「猫友」をつくるメリットとつくり方

「猫友」をつくるメリットとつくり方

猫友という言葉を聞いたことはありますか。もし一人でも猫友がいると、日常の猫ちゃんについての悩みなども共有しあえますので、ぜひ興味がありましたら作ってみましょう。

409view

猫友のメリット

2匹の猫

「猫友」という言葉を聞いたことはありますか。猫ちゃんを飼っている友達のことを指すのですが、共通して同じペット(猫)を飼っていることが条件となります。

猫ちゃんを飼っている人ならではで「猫飼いあるある」の話をして盛り上がったり、猫ちゃんを飼っている上で困った事をお話ししてトラブルの解決に繋がったり、または共感して一緒に解決策を考えてくれたりなどメリットは多くあります。

飼っていない人には話しにくいことでも、猫友であればスムーズに相談することもできるのです。今回はこのようなメリットのある猫友とはどのようにして作るのかを調べてみました。少しでも興味のある方は是非参考にしてみて下さい。

職場で猫友を作る

パソコンと猫

仕事で接している同僚や上司、関係者の中にもしかすると猫ちゃんを飼っている人がいるかもしれません。あえて黒い服を着て猫ちゃんの毛が付いているのを見せて、飼っていることをアピールすることも一つの手段です。

あなたが猫ちゃんを飼っていることを知ると、猫飼いの人であれば「私も〜」と話しかけてくれる可能性が高まります。または年始の挨拶に使用する年賀状などに愛猫の写真をつけて送ることも有りです。

まずは猫ちゃんを飼っていることが広まれば、猫飼いの人に出会う確率も高まりますのでやってみましょう。ちなみに筆者は自分の使用しているロッカーに愛猫の写真を貼ることで、猫友が出来たこともあります。

SNSを利用する

パソコンと猫

巨大なネットワークで繋がっているSNSは猫友を探すのに適しています。色んな猫飼いの方の愛猫の写真を見ることができますので、猫友まで行かなくても癒されることは間違いありません。

もちろん自身の愛猫の写真を披露することで、猫友と知り合う可能性も高まります。お互いの猫ちゃんお可愛いところを伝え合うだけでも、猫飼いの人にとっては嬉しい時間だったりするので、ぜひ活用してみましょう。

動物病院で出会う

診察中の猫

動物病院であれば間違いなく、何かしらのペットを飼っている方が来院されます。そのため猫飼いの人と出会える確率も高いのです。

年に一度のワクチンや体調悪い日に利用する場所なので、声かけは慎重にする必要はあります。筆者の場合はなぜか犬飼いさんから話しかけられて気に入られ、ちょこちょこと話す仲になったりもしましたので、猫友以外もできる可能性があります。候補の一つとしてはありなのかもしれません。

まとめ

モカ

猫ちゃんを飼っている人ならではの悩み相談も、動物病院のお医者さん以外にいると心強くなるでしょう。ぜひ猫友を作るということもご検討してみて下さい。

スポンサーリンク