猫が反応しやすい言葉4つ。悪口はバレてるかも?!

猫が反応しやすい言葉4つ。悪口はバレてるかも?!

猫ちゃんって飼い主さんの言葉に反応することがありますよね。まるで言葉を理解しているみたいですよね。そんな猫ちゃんたちが反応しやすい言葉とはどんなものがあるのでしょうか?本記事でご紹介したいと思います!

2316view

1. ご飯

フードを食べる猫たち

毎日を元気に過ごすためにご飯は欠かせません。そのためか「ご飯」の言葉には多くの猫ちゃんが反応するのではないでしょうか。

中には「ご飯」という言葉を聞くと待ちきれずにお皿の前で待機したり、お皿を飼い主さんのところまで持ってくる猛者まで現れるほどです♡やっぱり猫ちゃんたちにとって毎日の楽しみである「ご飯」というワードは鉄板かも知れませんね。

特に食いしん坊な猫ちゃんなら「ご飯」という言葉が聞こえただけで、どこにいても飼い主さんのところへ駆けつけるのではないでしょうか。

2. おやつ

チーズに手を伸ばす猫

ご飯もいいけどおやつのほうが好き!という猫ちゃんも多いのではないでしょうか♪そんな猫ちゃんたちにとってはご飯よりもおやつのほうが魅力的なのかも知れませんね。

「おやつ」という言葉以外にも「ちゅ~る」など特定のおやつの名前を言うと反応する猫ちゃんも多いようです。

我が家の猫たちも「おやつ」という言葉より「ちゅ~る」の歌を口ずさむとどの部屋にいても、たとえ寝ていても慌てて飛んでくるほど大好物です!

「おやつ」に反応する猫ちゃんは可愛いけど、おやつのあげすぎには注意しないといけませんね(笑)

3. おもちゃ

おもちゃで遊ぶ猫

猫ちゃんにとって大切なものの一つでもあるおもちゃ。飼い主さんとのコミュニケーションの道具でもある「おもちゃ」の言葉には、遊んでもらえると確信して反応する猫ちゃんたちもいます。

中には飼い主さんがおもちゃに付けた名前を口にすると、そのおもちゃを持ってくる猫ちゃんもいるほどです!

お気に入りのおもちゃで遊ぶことはストレス発散にもなりますし、大好きな飼い主さんが遊んでくれるとなれば思わず反応しちゃうんでしょうね♡

おもちゃを持ってきて「遊んでよ~!」とアピールする猫ちゃんたちはとても可愛いですよね!

4. 愛猫の名前

呼ばれて振り向く猫

「猫は自分の名前を聞き分けられる」という研究結果が発表されたように、愛猫ちゃんも飼い主さんがつけてくれた自分の名前を理解して反応してくれます。

大好きな飼い主さんが名前を呼んでくれるんですから、嬉しくて思わずお返事しながら駆け寄ってくる甘えん坊な猫ちゃんも多数発生しています♡もちろん駆け寄ってこない子だって振り向いたり、尻尾などで反応はしてくれていますよ。

飼い主さんから愛情を込めて名前を呼ばれると、猫ちゃんもきちんと反応してくれるんですね♡

まとめ

なつ

猫は日常的に使われる様々な言葉を覚え、特に興味を惹かれる言葉には反応したりします。

家族で話をしていると、愛猫ちゃんがその様子をじーっと見つめながら聞いていた…なんてことはありませんか?

愛猫ちゃんが自分の意思で飼い主さんの色々な言葉を理解しようと耳を傾け、覚えた言葉には反応してくれるのってとても可愛いですよね♡

こんなふうに人間の言葉を理解しちゃう猫ちゃんたちですから、悪口なんて言ったら…きっとバレていても気づかないフリをされているだけかも知れませんよ(笑)

スポンサーリンク