どんな意味があるの?猫が飼い主にアイコンタクトをする心理3つ

どんな意味があるの?猫が飼い主にアイコンタクトをする心理3つ

愛猫の気持ちを知るための方法はいくつもあります。例えばそのときに行う仕草や行動、しっぽの動きやアイコンタクトなどを見ると猫の心理を知りやすいといえるでしょう。今回はその中から普段の生活で猫が行いやすい『飼い主へのアイコンタクト』の意味を3つご紹介していきます。

1770view

1.ジッと見つめてくる

丸目で見つめる猫

愛猫がジーっとあなたを見つめてくることってありませんか?猫が相手をジッと見つめるときは『警戒』『様子を見ている』といった意味が込められていることが多く、飼い主をジーっと見つめるときは飼い主の行動を気にしているといえます。

もしくは「何をしようとしているんだにゃ?」とこれからあなたが行う行動に集中しているといえるでしょう。例えば不意に動いたり愛猫と遊ぶオモチャを持ったりしたときに愛猫がジッと見つめることがあるのでしたら、今からあなたが行うことに愛猫が興味をもっているといえます。

また愛猫がジッと見つめながら「にゃ~」と鳴く場合は『何かを伝えている』可能性が高いといえるでしょう。

  • ご飯がほしい
  • トイレを綺麗にしてほしい
  • 遊んでほしい
  • 撫でててほしい

など何らかのことを要求していることがよくあります。ですので愛猫がジッと見つめながら鳴いたときは、何を伝えたがっているのかを考えながら愛猫や周囲を見回してみてください。きっと愛猫が伝えたがってるヒントが見つかると思いますよ。

2.まばたきをする

何かを見つめる猫のドアップ

猫が飼い主を見つめながら『まばたきをする』というアイコンタクトには「大好きだよ~」という意味が込められています。なんでもまばたきをする回数が多いほど飼い主を大好きだと思っているのだそうですよ。またまばたきには『信頼している』といった意味合いも込められていたりします。

ですので、愛猫がよくあなたを見ながら何度もゆっくりまばたきするのでしたら、愛猫から信頼されていてとても愛されているといえるでしょう。

ちなみにあなたが愛猫にまばたきしてあげると『猫の伝え方』で愛猫に愛情表現ができますので、スキンシップをするときにまばたきをして愛猫に気持ちを伝えてあげることをおススメします。より仲良くなることができると思いますよ。

3.目を細める

撫でられて目を細める猫

可愛がっているときに愛猫が目を細める。もしくは目を細めながら室内にいるあなたを観察する。そういった場合は愛猫が『リラックス』している状態といえますので、愛猫が目を細めたり表情を柔らかくしながら眠たそうな表情をしているのでしたらとても良い関係を築けていることになります。

またスキンシップをしているときに愛猫が目を細めたり目を閉じたりするときは「そこ気持ち良いにゃぁ~」と感じているサインになっているともいえるでしょう。

まとめ

ライオンになるおもち君

猫のアイコンタクトにはさまざまな意味が込められています。今回は猫との生活で特に見かけることが多いアイコンタクトを3つご紹介しました。

「実際に愛猫がアイコンタクトをしてきたときは意味を理解するのは難しいそう…」と感じるかもしれませんが、毎日愛猫の様子やその周りを観察すると少しずつ意味が分かるようになってくると思いますので、愛猫と一緒にいるときは細かく観察することをおススメします。

今よりも愛猫の気持ちを理解できるようになると良いですね。

スポンサーリンク