猫が『ツチノコポーズ』をする理由

猫が『ツチノコポーズ』をする理由

猫が前足を体の下に隠し、顔を前に突き出して休んでいる姿を見たことはありませんか?一直線になったフォルムがあの幻の生物「ツチノコ」に似ていることから、「ツチノコポーズ」なんて呼ばれています。猫とは思えないその姿は、何とも愛らしいですよね。しかし、なぜツチノコのようなポーズをするのでしょうか?

1081view

リラックスしている

眠っている猫

猫が休息をとるときの体勢に、「香箱座り」があります。両前足を折り畳み、後ろ足と背中を丸めた体勢です。そのままウトウトしてしまうこともあり、猫がとてもリラックスしている状態です。

そして、「ツチノコポーズ」は、この「香箱座り」の進化版なんて言われています。ツチノコポースの体勢では、すぐには立ち上がれません。つまり、すぐに逃げられないということ。警戒心の強い猫が、ツチノコポースをしているということは、リラックスしていると言えるでしょう。

頭からお尻まで一直線になった姿は、幻の生物「ツチノコ」にそっくりですよね。柔軟である猫だからこそ、成し得る技かもしれません。思わず話しかけたり、写真を撮りたくなってしまいますが、驚かせないようそっとしておいてあげましょうね。

気になるものを見つけた

横たわる猫

猫は、とても好奇心旺盛な動物。そして、根っからのハンター。優れた動体視力で動きの早い獲物を瞬時に察知することができます。おもちゃで遊ぶときも、低い姿勢でお尻をプルプルと震わせることがありますよね。

猫は獲物を見つけると、体勢を低くし、じっと待ち構え一気に飛びかかるという狩りの仕方をします。「ツチノコポーズ」をしているときでも、目を丸くし、目で追う仕草を見せたら、何か気になるものを見つけたのかもしれません。邪魔をせず、見守ってあげましょうね。

少し寒い

雪の中の猫

猫は元々、砂漠地帯で暮らしていたため、寒さに苦手な猫が多いようです。また、汗腺が肉球にしかなく、体温調節が苦手。暑い日は、お腹を出して熱を放出し、寒い日は丸まって眠り熱が逃げないよう、工夫をしています。

そんな猫が、「ツチノコポーズ」をするときは、「少し寒いなぁ」と感じているのかもしれません。体を丸めるほどではないが、前足を体の中に入れ、保温しているのです。人間も少し寒いと感じたときは、手だけ上着のポケットに入れることがありますよね。そんな感じでしょうか?

まとめ

ツチノコポーズの猫

いかがでしたか?「ツチノコポーズ」というネーミングも何とも愛らしいですが、その姿を見たときは、妙に納得できるものがありますよね。猫はときに不可解な行動をすることがありますが、全てに理由があります。

そう考えると、「猫」という動物は、魅力的で神秘的な動物だと改めて思います。日々、様々な姿を見せてくれる「猫」という動物に、どれだけ癒され、活力を与えられるか計り知れませんね。

まだ、「ツチノコポーズ」をしている所を見たことがないという飼い主さんも、ふとした瞬間に見られるかもしれません。じっくり観察してみましょう!

スポンサーリンク