猫が「ドロボーしたいニャ」と狙っているもの3つ

猫が「ドロボーしたいニャ」と狙っているもの3つ

猫ちゃんが密かに「ドロボーしたい」と思ってまで狙ってるものについて調べてみました。飼い主さんはぜひ気をつけるようにして下さいね。

474view

猫ちゃんが欲しがるもの

見つめる猫

一体どのようなものが狙われやすいのか、飼い主さんはぜひチェックして下さい。油断しているとあっという間に無くなってしまう可能性があります。

1. キャットフード

ご飯食べる猫

猫ちゃんの本能から必要とされているご飯は特に狙われやすいものの一つです。飼い主さんが毎日愛猫に合わせた適量を与えていると思うのですが、猫ちゃんとしてはもっと欲しいと思っていることが多々あります。

ただし欲しいだけご飯をあげてしまうと肥満の元ですし、病気の元になる可能性が高くなります。その点を理解できない猫ちゃんは、キャットフードが閉まってある場所を覚えて、飼い主さんが居ない間にどうにかして取り出せないかと試みます。

もしうっかり戸棚が開いていたりすると狙われてしまいますので、飼い主さんはしっかりと管理しましょう。また、キャットフードの他にも人間用の食べ物(パンやおかずなど)も同様に狙われるので注意が必要です。

2. ゴミ箱の中身

ゴミ箱覗く猫

ゴミ箱の中にお菓子のクズや食品系の匂いのするものを捨てていると、猫ちゃんに狙われやすいです。

お腹が満腹な時は大丈夫なのですが、ご飯前の時間で空腹になってくると猫ちゃんは何か食べるものが無いかとゴミ箱の匂いを嗅ぎます。

そして蓋のないタイプのゴミ箱だと飼い主さんのいない隙を狙って、中の物を漁ってしまったりします。シンクの中にあり三角コーナーも同様の理由で狙われます。猫ちゃんを飼っている家庭はなるべく蓋つきのタイプのゴミ箱がおすすめです。

3. ボールペン

ペンと猫

机の上にボールペンや鉛筆を置きっ放しにしたりしていませんか。コロコロと転がる様子を見て猫ちゃんはつい遊び道具だと思ってしまいます。

机の下から思いっきり手を伸ばして、ボールペンを自分の元に引き寄せようとするのです。無事手に入れてボールペンはしっかりと両手でホールドして、そのまま先の方を噛んでいたりします。

置いたと思ったボールペンが机の上に無いと言う事が起こった時は、その周りの床をチェックしてみましょう。もしかすると愛猫がそのまま転がしてしまい、放っておいている状態になっているかもしれません。

まとめ

盗ろうとする猫

猫ちゃんなりに理由があって、その上で欲しいと思って行動に移してしまいます。飼い主さんは事前に狙われやすいものには対策をしていくように心がけましょう。

スポンサーリンク