猫のことが好きなのに『猫に嫌われる人』の特徴5つ

猫のことが好きなのに『猫に嫌われる人』の特徴5つ

猫のことが大好きで仲良くなりたいのに、なぜか嫌われてしまう…。猫好きさんにあるあるな現象です。人間性を嫌がられたわけではなく、行動などが嫌がられただけです。ですからそこを正せば仲良くなれる可能性は十分にあります。早速、なぜ猫に嫌われてしまうのかをチェックして行きましょう!

1675view

1. しつこく構う

女性にだっこされる猫

猫を好き過ぎるが故にしつこくしてしまう…。これでは逆に嫌われてしまうでしょう。振り向いて欲しいのは山々ですが、グッと堪えることが大切です。

猫は追いかけられるより追いかける方が好きなタイプが多いのです。ですから追いかけられるようなアプローチをしましょう。そのアプローチとは、「ただひたすら待つ」作戦です。猫が興味を持って近づいてくるまで待機しましょう。

気が長い作戦とはなりますが、これが実は一番の近道です。はやる気持ちを抑えて、猫から近づいてきてくれるのを待ちましょう!

2. 声が低くて大きい

男性に抱っこされて警戒中の猫

猫にとって低く大きな声は、自分を捕食する動物を思い起こさせてしまいます。「危険!」と思って警戒する対象になってしまうのです。

ですから男性は特に気をつけなければいけません。猫と接する時は普段よりワントーン高い声で話しかけるようにしましょう。恥ずかしいなどと思っていては猫とは仲良くなれません。というのは冗談ですが、なるべく高めで小さな声の方が猫には心地良く感じるようです。心がけてみてください。

3. 猫の気持ちを尊重しない

女性の顔を押していやがる猫

猫の気持ちを尊重しないのは、いかがなものでしょうか?いくら「好き好き」と言われても自分を大切にしてくれない人とは、お付き合いしたくないと思うのは人も猫も同じでしょう。

言葉でコミュニケーションできない分、気持ちを察することが必要になってきます。実は全身で感情を表現してくれているので、汲み取ってあげるようにしてください。猫の気持ちが分かりそれを尊重するようにすれば、自然と心の距離が近づいていくでしょう。

4. 動きが粗雑

子供と猫

猫は急激な動きや予想できない動きを嫌います。子供を苦手とするのはそういうわけです。ですから猫の前ではなるべく、ゆっくりと穏やかに動くと良いでしょう。

お年寄りを見習ってください。猫は落ち着くよう。急激な動きを避け、安心させるようにしていくと信頼関係が深まり、今以上に仲良しになれるはずです。

5. 匂いがプンプン

香水をつける人

猫は人が良い匂いと感じる香水や柔軟剤の匂い、柑橘系の匂いなどを嫌います。タバコの匂いもNGです。ですからそれらの匂いがプンプンしていると近寄って来てくれないかもしれません。

猫と接する時はなるべく無臭でいると良いでしょう。逆に人が臭いと感じる体臭が大好物のようです。同じ靴下を3日履けとはいいませんが、汗程度だったら喜んでくれるかもしれません。猫好みの匂いをさせておけば、好かれる可能性はあります。

まとめ

無視する猫

猫はマイペースな生き物です。人の都合に合わせようとしてもうまく行きません。猫に好かれる為には、彼らのペースや気持ちを尊重することが大切です。うまくご機嫌をとってお近づきになりましょう!

スポンサーリンク