猫の「心の開き度」4つを角度別にチェック!

猫の「心の開き度」4つを角度別にチェック!

あなたの猫ちゃんは飼い主さんに心の扉をどのくらい開いているでしょうか? 保護したばかりの猫ちゃんから、心の扉のオープン度MAXの猫ちゃんの態度や仕草までご紹介したいと思います! あなたの猫ちゃんもそっけないようで実は飼い主さんのことが大好きかも!?

1372view

1. 45度 まだまだ警戒中…

警戒している様子の猫

何かあったらすぐに立ち上がって逃げられるようにスフィンクス座りをしていたり、飼い主さんが近づくと一定の距離を取ったりしてしまいます。中には隠れたりシャー!と威嚇したりする子も…。

保護されたばかりの猫ちゃんなどに多く見られますが、警戒中の猫ちゃんの目の前で飼い主さんが予想外の行動を取ると威嚇や猫パンチなどの攻撃が飛んでくることも!猫ちゃんが新しいお家の環境に慣れるまでは、飼い主さんは少し離れたところから様子を見守ってあげるのも一つの手でしょう。脱走防止もしっかりと!

スフィンクス座りは、前脚を体の下にしまうのが窮屈な猫ちゃんにも見られますので、必ず警戒しているとは限りませんが、愛猫ちゃんの普段の様子から判断するといいかも知れませんね。

2. 90度 たまに警戒しちゃうことも…

家具の下に隠れて様子を伺う猫

だいぶお家の生活にも家族にも慣れてきましたね。でも、何か驚くようなことがあると脱兎のごとく逃げたり隠れたり、ちょっと警戒しちゃうこともあります…。

この時期は、また警戒心が逆戻りしないようにするため、猫ちゃんを驚かせないように気を付けてあげたりしましょう。まだ、暑くても寝るときに弱点であるお腹をかばったりしていることはありませんか?

もうちょっと慣れたら体を伸ばしてゆっくり眠ってくれます♡ この頃にはご飯だって、飼い主さんの様子を見ながら手から食べてくれたりすることもありますよ!

3. 135度 大丈夫、信頼してます!

ソファーに座る飼い主の隣で寛ぐ猫

飼い主さんのそばにいたがったり、飼い主さんにスリスリと体を擦り付けてきてくれたりするようになったら、猫ちゃんもだいぶ飼い主さんのことが好きです♡

甘えん坊な猫ちゃんなら「遊んで」「構って」アピールも激しくなります。そんなときはしっかりと猫ちゃんとのスキンシップを楽しみましょう。猫ちゃんが構ってほしいときに遊んであげたりすると、信頼度はさらに増します!

元々自立心旺盛な子ならそこまで飼い主さんにくっついてきたりはしませんが、飼い主さんのことを遠巻きに見つめていたり、飼い主さんの前でリラックスしていたりするので大丈夫です!

4. 180度 もう離れたくない♡

ソファーに座る飼い主の膝の上に乗っている猫

おやつがもえるわけでもないのに飼い主さんが移動すればついて来たり、お風呂やトイレの出待ちをしていたり、一緒のベッドで寝たがったりともう飼い主さんがいないと1日が始まらない!と言いたげに飼い主さんべったりな子も出現します♡

呼んだらお返事しながら駆け寄ってくる子、尻尾で反応だけする子など様々ですが、寝ているときにお腹を仰向けにしてヘソ天になっていたりしたら、とてもリラックスしている証拠です!

飼い主さんが作業をしていると邪魔をしてきたりもしますが、飼い主さんに自分を見てほしいと思っているので、適度に構ってあげるようにしましょう。

まとめ

なずな

いかがでしたでしょうか。あなたの愛猫ちゃんに当てはまる項目もあれば、「うちの子は違うよー」といったご意見もあると思いますが、猫ちゃんの性格によっても態度や仕草は違ってきますので、そっけないから飼い主さんを警戒しているとは限りませんよ。

飼い主さんに心を開いた猫ちゃんは、保護した当初などと比べると穏やかな顔つきになっていると思います。きっと信頼できる飼い主さんに巡り合えて幸せで、過酷な生活をしなくても良いので安心するんでしょうね♡

もちろんペットショップやブリーダーから購入した猫ちゃんでも、最初は隠れていたのに今ではどこでも寝る…などといった子もいるでしょう。
皆さんも愛猫ちゃんと信頼関係を築いて、素敵な日々を過ごしましょう!

スポンサーリンク