猫が心待ちにしている『5つの時間』 飼い主と過ごす時間をより充実したものに♡

猫が心待ちにしている『5つの時間』 飼い主と過ごす時間をより充実したものに♡

猫が日々の暮らしの中で心待ちにしていることとは一体何でしょうか?これだけは外せない!と思っていそうなことをまとめてみました。早速チェックして行きましょう。猫との暮らしを充実させる為のご参考にどうぞ!

1407view

1. ご飯の時間

ご飯を食べる猫

ご飯の時間は猫にとって1番の楽しみです。飼い主さんが用意をしはじめるといそいそと近くに来て、今か今かと口にするのを待ちわびます。フードのパッケージをガサガサする音、ネコ缶が開く音などがすると一目散に飛んでくる場合もあるでしょう。

それだけ猫にとっては楽しみな時間なのです。とはいえ必要以上に贅沢なご飯やたくさんの量を与えることはありません。猫の体に合ったフードや1日の必要量は守ってあげましょう。肥満にならないように注意してあげてください。

2. 飼い主さんと触れ合う

女性に抱っこされる猫

独立しているイメージの猫ですが、実は飼い主さんとの触れ合いを必要としています。もし全くイチャイチャする時間が持てないとストレスを溜め、心を閉ざしてしまうかもしれません。

猫が近寄って来たらなるべく構ってあげてください。ただ気まぐれな生き物なので、飼い主さんが触れたい時には素っ気なくされてしまうかもしれません。ですから、猫からアプローチして来てくれた時がチャンスです!たくさん可愛がってあげてください。

3. 飼い主さんの帰宅

飼い主さんの帰りを待つ猫

飼い主さんが帰ってくるのを心待ちにしていることもあります。留守番で寂しいというのもあるでしょうが、お腹が空いたという場合もあるようです。

玄関のドアを開ける音がするとすかさず、お出迎えしてくれることでしょう。寝起きのしょぼしょぼお目目かもしれません。帰宅した飼い主さんの匂いを嗅いだり、スリスリしたりしてマーキングする場合も。ベテラン猫はお出迎えしてくれないこともあるようです。

いずれにせよ、飼い主さんが帰って来てくるのを待っている猫は多いでしょう。

4. おやつ

おやつにかぶりつく猫

猫大好き!なおやつ。飼い主さんの口からその単語が出ようものなら即座に反応するでしょう。今までご機嫌ナナメだったのに突如としてご機嫌が直ってしまうこともあるようです。

嗜好品であるおやつは、猫が好む味に作られていますので食べたがるのは当たり前なのですが…。ただ栄養的に優れているとはいえない場合がありますので、与える際には注意が必要です。

人間と同じでおやつばかり食べていると栄養バランスが偏ってしまうばかりか肥満になってしまうことがあります。ですから健康を損なわないようにすることが大切です。

5. 遊びの時間

おもちゃで遊ぶ猫

遊ぶことが大好きな猫は多いです。せっかくの優れた運動神経や身体能力を思う存分発揮させてあげてください。お気に入りのおもちゃなどで一緒に遊ぶと、喜んでくれるでしょう。

ストレス解消にもなりますので1日1回は遊んであげるのが理想です。夢中になって遊ぶ猫の姿に癒されることも多いので、飼い主さんのためにもなりますよ!

まとめ

はち子

猫が楽しみにしていること、どんなことがお分かり頂けたでしょうか?食べること、遊ぶこと、そして飼い主さんと過ごす時間が大切なようです。しっかりと満喫できるようにしてあげましょう!

スポンサーリンク