記念日にやろう!猫が絶対喜ぶこと3選

記念日にやろう!猫が絶対喜ぶこと3選

猫ちゃんでも記念日にされて嬉しいことはあります。人間でも嬉しいと思いますので、猫ちゃんだってあるのです。

2354view

記念日に是非!

猫とお祝いする女性

飼い主さんとして、猫ちゃんとの思い出が増えることはこの上ない喜びでもあると思います。思い出づくりの一環として、せっかくの特別な記念日には猫ちゃんの好きなことをしてみてはいかがでしょうか。

猫ちゃんにとっては「記念日?」という感覚かもしれませんが、飼い主さんとの楽しい思い出は素直に嬉しいものです。猫ちゃんはどんなことをされると嬉しいのか、調べてみましたのでぜひ参考にして下さい。

1. 大好きなおやつを与える

チュールと猫

「おやつ」は正しい与え方をしているならば、猫ちゃんにとって特別な意味を持ちます。愛猫にとっては、普段はなかなか食べられない大きな魅力を持ったものに見えているのです。

キャットフードも美味しそうに食べてくれる猫ちゃんは多くいますが、やはりそれでもおやつとは別物と認識しています。特別な記念日にはぜひおやつを与えて、猫ちゃんが喜ぶ仕草を見てみるのはどうでしょうか。普段から好きなおやつでも構いませんし、もしくは食べたことのない高価なものでも構いません。

今のお店では猫ちゃんの誕生日用のケーキの形をしたおやつだって販売されています。たまにはそんなひとときがあっても良いのではないでしょうか。

2. よかったねー!と話しかける

話している猫

突然ですが、皆さんはもしかして猫ちゃんには言葉が通じないと思ってはいませんか。確かに「日本語」という意味であれば伝えることは難しいのですが、しかし飼い主さんが喜んでいるのか怒っているのかは正確に理解しています。

飼い主さんの表情や仕草、声色などをトータルで感じて判断しているのです。そのため記念日にはぜひ愛猫に「よかったねー!おめでとう!」と話しかけて盛り上げてください。

猫ちゃんはもしかすると何が何だかはわからないかもしれませんが、とにかく飼い主さんが喜んでいて嬉しそうだということは伝わります。「かわいいねー!」や「立派だね!」も同様です。

3. 触られて嬉しいところを撫でる

猫を撫でる女性

猫ちゃんが喜ぶことは何かと考えた時に、やはりそれは飼い主さんとのふれあいの時間なのです。もちろん猫ちゃんによって触って良い場所やタイミングはそれぞれですので、そこは外さないように接しなければいけないのですが基本的には飼い主さんに触られたりコミュニケーションをとることを好みます。

穏やかに愛猫との触れ合う時間を多めにとるということも、記念日にやってもいいと思われます。普段お仕事などで家を留守しがちな方はぜひ検討してください。

まとめ

ふわり

記念日自体は猫ちゃんにとってはあまり意味をなさないものですが、そこに飼い主さんが何らかのアクションを取ることで愛猫の中では楽しい思い出となる日に変換されます。喜ぶことを考えてたくさん実行してあげましょう。

スポンサーリンク