猫を飼い始めてビックリすること4選

猫を飼い始めてビックリすること4選

猫ちゃんを飼おうと思って事前に準備している方も、思わぬところで猫ちゃんを保護してしまった方も、初めての猫ちゃんにはとてもビックリされられることが多いですよね。では、猫ちゃんに驚かされることってどんなことなんでしょうか? きっと色んな意味で「こんなにすごいなんて!」と思うことでしょう。

4972view

1. 夜の大運動会

飛びつこうとしている猫

こちらは正式名称を「真空行動」と言い、若い猫や子猫によく見られる行動で、夜中や明け方にその名の通り「大運動会」を開催することを指します。

飼い主が寝ている夜中、テンションが上がって走り出したり、何かを捕まえようとジャンプしたりと、初めて猫を飼う人はその激しさに大変驚くことでしょう。

特に多頭飼いの場合は複数匹で一斉にドタバタして、飼い主さんを踏んづけながら追いかけっこをして走り回ったりと大変騒々しいかも知れません。

これらの行動を減らし、飼い主さんがぐっすり眠ろうと思うなら、猫ちゃんが疲れてよく眠るように飼い主さんがしっかりと遊んであげる必要があります。また、猫ちゃんは飼い主さんと一緒に暮らしているうちに行動パターンを飼い主さんに合わせるようになり、夜はきちんと寝るようになる子もいます。

2. 思っていたより甘えん坊だった

甘える猫

猫は「ツンデレ」「気まぐれ」「一人でいるのが好き」というイメージを持っている方が多いと思われます。ですが、飼ってみると甘えん坊で構ってちゃんだったことに驚くことも!

でも、猫ちゃんだって飼い主さんのことが大好きだと甘えたくなるし、構って欲しくてついて回るし、愛情表現も豊なんです。

我が家の猫たちも甘えん坊で、飼い主の行くところへどこでもついて来る「ストーカー猫」です。初めて猫を飼う方は、「こんなに懐くとは!」と驚く場合も多いでしょう。

警戒心の強い子でも、飼い主さんにだけはべったり…なんていうこともあるかも知れませんね。そこが余計に愛おしくなるところです。

3. 猫が苦手な家族がいつの間にか猫大好きになっている

猫が大好きな子供

これは我が家でもあったことでした。猫を飼うまでは私の母は犬派で、猫はそんなに好きじゃないという人間でした。でも、実際に猫を飼い始めるといつの間にか「猫のほうがいい」とすっかり猫派に!(笑)

猫がそんなに好きではない人でも、思わぬところで猫ちゃんを保護してしまい、お世話するうちに大好きになってしまった飼い主さんもいらっしゃるでしょう。猫は家族に共通の話題をもたらし、仲を取り持ってくれたりもします。

猫ちゃんと接することで「自分にこんな一面があったなんて!」と、自分に驚く飼い主さんも多いようです。それだけ猫は可愛いということですね。

4. 気が付くとシンクの中にいる

シンクに入る猫

猫ちゃんはシンクの中が大好きなようです。姿が見えなくなったと思ったらシンクの中にいた、なんてこともよくあるかも知れません。

流れる水が好きで、シンクの水を飲み水としている猫ちゃんもいます。猫は水嫌いなイメージがあるので、蛇口から流れる水には近づかない思っていたら意外と平気だった、ということもあるでしょう。

中には頭から水をかぶりながら飲もうとする猫ちゃんもいますし、そんな一面にも飼い主さんは驚かれることでしょう。

まとめ

ティリー

猫を飼い始めて「思ってたのと違った!」と思う飼い主さんはたくさんいらっしゃると思います。ですが、それも猫の魅力なんです。

最初は「きちんとお世話出来るだろうか」と悩むかも知れませんが、いつの間にかそのお世話も楽しくなってしまったり、猫ちゃんに癒されたりしてしまいますよね。

嫌なことがあっても猫ちゃんの愛くるしい仕草などを見ていると癒されることもあります。存在するだけで飼い主さんやその家族に癒しを与えてくれる、猫ちゃんはそんな生き物なのかも知れませんね。

また、多頭飼いの飼い主さんは、猫ちゃん同士がくっついて眠っている姿にもとても癒されることでしょう。相性にもよりますが、「こんなに仲良しだなんて!」と驚く飼い主さんも多いですよね。

スポンサーリンク