猫不足を解消するための手段3つ

猫不足を解消するための手段3つ

猫好きなのに家の事情や住宅の規則などで飼えないという人もいますし、猫がいるのだけれど出張中で長らく会えないという人もいます。そんな猫好きの人は可愛がりたいという気持ちが強すぎて猫欠乏症のような症状に陥ってしまうこともあるようですが、そんな気持ちになった時、猫不足を解消してくれる手立ては何かあるのでしょうか。調べてみました。

692view

1. 近隣の猫カフェへ行く

猫カフェでオヤツを持つ人の周りに集まる猫たち

これは当たり前かもしれませんが、猫がいない暮らしに耐えられない、可愛がりたいという気持ちが募ったなら、やはり猫のたくさんいる場所に行くというのが癒される近道でしょう。猫カフェには猫たちがたくさんいて、見ているだけでも可愛いという気持ちで満たされることができます。

ただ、実際に猫を飼っていてしばらく離れている飼い主さんの中には、猫カフェの猫たちは可愛いけれど、やはりよその猫だし、自分の猫ほどの癒しは得られないと感じる人もいるようですが、それでもやはり少しでも猫をなでたり、可愛い猫の姿を見たりするだけでも、かなり気持ちは癒されるのではないでしょうか。

2. 猫の写真集やグッズで癒されてみる

ハートのクッションと横になっている猫

猫の写真集やグッズを手に入れても寂しさが募るだけだし、本物の猫の癒しにはほど遠いと言われてしまえばそれまでなのですが、最近では猫の人気が高まっていることもあり、このような可愛い写真やいろいろなグッズが販売されているため、興味があれば使ってみるというのも良いかもしれません。

こんな商品もある

例えば、食品では埼玉県のお菓子メーカーさんが製造している、まるで本物の肉球付きの猫の手のような「猫手焼」や、かまぼこの白とピンクの色で猫の手のひらと肉球をうまく再現した「にゃんかま」などという可愛らしい食べ物もあるようです。

また他にもフェリシモさんという企業は様々な猫グッズを販売していて、例えばその一つとして、猫のお腹の柔らかさで眠りたいという猫好きの願望を再現することを試みた「ネッコピロー」という抱き枕などがあります。

さらに、フェリシモさんで買う以外にも猫の足をガラスで再現した「猫足グラス」など、癒され猫グッズはたくさんありますので、実際の猫の癒し効果には敵わなくても、猫製品が好きという方はかなりほっこりした気持ちになれるかもしれないのでおすすめです。

3. 猫動画を見る

スマートフォンを見る2匹の猫

実際の猫の手触りを感じることはできないかもしれませんが、動画サイトには日々たくさんの可愛い猫の姿がアップされていてかなり癒されます。

その中にはもちろん、普通に猫の可愛い姿を撮影した物もありますが、中には「猫エンジン60分」などといった猫のゴロゴロ音を安眠用BGMとしてひたすら聞くことができる、といった内容の動画もあります。この猫のゴロゴロBGMはスマホの振動機能をONにしていると、ゴロゴロの振動音まで伝わってくるようで、不思議と癒されます。

ゴロゴロ音の効果

猫のゴロゴロは骨をくっつけたり、傷が治るのを早めたりと、いろいろ人体に良い効果があるとも一説には言われているので、猫好きの人は可愛い音で心身ともに癒されてしまうのではないでしょうか。また、実際に猫のゴロゴロをBGMにしているので、猫と一緒に寝ている気分になれて猫不足も少し解消されるかもしれません。

まとめ

じゃじゃ丸

いかがでしたか?猫を飼いたいのに飼えない、もしくは出張中などでしばらく会えなくて寂しいという人もいるでしょう。そんなときには猫カフェや可愛い猫食品、グッズ、動画で少しでも猫不足を解消してみてはどうでしょうか。

実際に家で猫を飼うほどの癒しには届かないかもしれませんが、興味があればいろいろと試してみると少し猫不足の解消に繋がるかもしれません。

スポンサーリンク