猫が敵だと思う室内にあるもの5つ

猫が敵だと思う室内にあるもの5つ

「いや、家の中に敵なんて…。」と思うかもしれませんが、猫は意外と様々なものと戦っています。毎日が戦いといっても良いでしょう。さて一体どんな敵と戦っているのでしょうか?

2048view

1. 水

立ち上がって水槽を覗き込む子猫

猫が苦手なもの…そうそれは「水」!ヤツラは彼らの体を冷やす攻撃を仕掛けてくる大敵なのです。でも、猫は好奇心から近づいてしまいます。「えいえい!」とちょいちょい猫パンチ攻撃を繰り出しているうちに、全身濡らされるという反撃を受けることも。

体に食らった猫はもう大慌てです。「ひ〜!」としっぽを巻いて逃げる体たらく。完全に負けてます。濡れると嫌な思いをすることが分かっていながら、なぜ自ら近づいていくのでしょうか?謎です。

2. 扇風機の風

窓辺で扇風機の隣に座る猫

「風」という見えない敵と戦うことも。扇風機から繰り出される透明な手強いヤツです。どうやってもやっつけられるわけがないのに、必死で倒そうと苦戦します。

まだ風を知らない子猫が実際に戦っていたことがありました。その様子はSNSでも話題に。「ど、どこにゃ?姿を現せ!」とでも言いたげな姿は、人々の心を癒してくれました。猫って人から見るとちょっとおとぼけなところがすごく可愛いですよね!彼らからするとボケてる気は全くないのだと思いますが。

3. プリンター

プリンターの上で寝る猫

プリンターを敵だと思うことがあるようです。動いていないときは見向きもしないのに、作動すると突如として飛び乗って様子を伺います。不可思議な音をさせているプリンターが気になって仕方ないのでしょう。

プリンター用紙が排出されてくるとすかさず攻撃を加えることも。たまに肉球で電源にぷにっとパンチを食らわせて息の根を止めてしまうことがありますので要注意。大事な書類をプリント中にそんな事態になってしまったら、本当に食らうのは飼い主さんです。用心されてください。でも、プリンターが寝静まっているときは添い寝するなど、仲良しなこともあるようです。

4. 箱

箱に顔を突っ込む猫

箱も実は猫の敵の一つです。なぜなら、大好きすぎるから。愛が高まった挙げ句、小さな箱に頭を突っ込んで抜けなくなるという猫が続出です。野生の本能が少し足りてないという噂。確かに外で小さすぎる穴に入って抜けなくなった、なんてことになったら命が危ぶまれます。

とにかく穴が開いているのを見ると顔を突っ込みたくなってしまう性の猫がいるよう。もし愛猫がこのタイプなら、顔を取り込まれて動けなくなる可能性が大なので気をつけてあげましょう。

5. ハンガー

室内にハンガーで干された洋服と窓辺に座る猫

ハンガーは時として猫の敵になります。首を突っ込んで抜けなくなり、飼い主さんに助けを求める場合。そして並んだハンガーに入り込んでこれまた身動きが取れなくなるケース。様々なパターンが存在します。やはり何か囲われた部分があると、入りたくなってしまうのが本能なのでしょうか?

ただ危険な目に遭う可能性がゼロではないので、ハンガーとは戦わないようにしてあげましょう。

まとめ

めかぶ

室内には猫の敵になりうるものがいっぱい。本当に敵なのか、彼らが勝手に敵にしてしまっているのかは定かではありませんが…。

好奇心旺盛なので、興味を惹かれたものは何でも遊び道具にしてしまうのは確かです。危険な目にだけは遭わないように注意してあげましょう。

スポンサーリンク