買っても無駄になってしまう『猫用品』3選

買っても無駄になってしまう『猫用品』3選

猫ちゃんのためにと飼っても最終的には無駄になってしまった買い物はないでしょうか。初めて猫ちゃんを飼い始めた飼い主さんに向けてまとめてみました。

1272view

買わなくても大丈夫な物

お札に前足をのせる猫

猫ちゃんを飼ってみたいと決心された方、実際一緒に暮らすためにどんなグッズが必要でどれが必要なのかを把握されていますか。せっかく揃えたとしても、不要となってしまってはもったいないことになってしまいます。

猫ちゃんを飼ったことのある経験者からのアドバイスを調べてみました。これから飼ってみようかなと思われる人はぜひ参考にしてみてください。

1. おもちゃ

猫じゃらしで遊んでいる猫

ペットショップで猫ちゃんを初めて飼うことになると、店員さんから猫グッズ一式揃えることをお勧めされると思われます。その中の一つに猫ちゃん用のおもちゃがあります。

もちろん、ペットショップで販売されているおもちゃは猫ちゃん専用のものであり、しっかりした作りにはなっているのですが、猫ちゃんが遊んでいるうちに壊れてしまったり、紛失してしまったりすることが大半です。

そのため、ここに金額をかける必要は正直あまりないかなと思うところです。家にある使わなくなったもので猫ちゃんの遊び道具は作れたりしますので、節約されたい方は手作りで良いかもしれません。

新聞紙をグシャグシャと丸めたものを投げてあげるだけで、意外に猫ちゃんは喜んでくれたりしますので、高価なおもちゃだけで遊ぶわけではないのです。

2. キャットタワー

キャットタワーの上で眠っている猫

猫ちゃんは野生の中では高いところを好んでテリトリーとしていました。高いところであれば獲物を早く発見できますし、敵を早く発見し身を隠すこともできます。

そのため、キャットタワーはあると猫ちゃんは喜んでくれるのですが、初期にいろいろなものを揃えて金欠が出てきたのであれば、キャットタワーにこだわる必要はありません。

家にある家具を利用して猫ちゃんが移動しやすい高い場所を作ってあげると、それだけで猫ちゃんは喜んで移動してくれます。「高い場所」というのがポイントなだけで、「キャットタワー」を必ずしも必要しているわけではないのです。

3. 猫ちゃん用のブランケット

ピンクのブランケットに包まれて眠る猫

猫ちゃんがよく寝る部屋や場所には、ふわふわ素材のブランケットや毛布を敷いてあげると、猫ちゃんは喜んでそこを気に入ります。しかし、気に入りすぎてヘビーユーザーとなってくるとブランケットが毛だらけになったり、汚れてしまったりなど、トラブルが出てきます。

洗濯するのも手段なのですが、ペット用品なので慎重に行わないと衛生面での不安が残るようになると思います。人によっては一緒に洗濯するのは嫌と思われる方もいますので、基本的にあんまり長持ちしないと覚えておくといいでしょう。

そのためここではお金をかけることなく、使わなくなったバスタオルや100円均一のもので十分と思われます。

まとめ

ネットで買物をする女性と隣で寛ぐ猫

猫ちゃん用のグッズは揃えられるなら揃えても良いのですが、代用となるものがあったりしますので必ずしも必要なものではないものがあります。

うまく自身の予算と重ねて猫ちゃんとストレスのない生活を築けるといいでしょう。

スポンサーリンク