猫が『甘えたくなる』飼い主の特徴5つ

猫が『甘えたくなる』飼い主の特徴5つ

猫と一緒に住んでいても、あまり甘えてくれない場合があるようです。飼い主さんの特徴によっては甘えたくなるようなのですが。どんな特徴があると猫が甘えてくれやすくなるのか?チェックして行きましょう。

3050view

1. 優しい

可愛がられる猫

やはり優しい飼い主さんには思わず、猫も甘えたくなるでしょう。近寄っていくといつでも温かく対応してくれるなら、何度でも甘えに行きたくなるはずです。普段から優しくしておくと度々甘えてくれるようになるでしょう。

あの可愛い猫に辛く当たる飼い主さんはあまりいないでしょうが、優しい飼い主さんというイメージを持って貰えばこっちのものです。甘えたくなったらあの人だ!と思って貰えることでしょう。

2. 信頼できる

安らぐ猫

まず猫が甘えたいと思うのは、信頼している人に他ありません。基本的に警戒心が強い生き物ですから、信じられない人にはうかうか近づかないでしょう。

ですからまず猫に甘えて貰いたいと思ったら、信頼関係を築くことが必須です。その為には猫が嫌がることをしないこと、猫のペースを尊重することが大切です。そうすれば徐々に心を開いてくれ、関係を築くことができるでしょう。

3. 猫のペースに合わせてくれる

猫と見守る女性

猫はとってもマイペースな生き物。飼い主さんに合わせるよりも飼い主さんが合わせた方が良いでしょう。ですから上手に合わせることができる人には甘えたくなるようです。

猫を追いかけるのではなく、追いかけられる人になるのが良いでしょう。彼らがして欲しい時にして欲しいことをする。それが甘えられる人になる秘訣です。

4. グイグイ来ない

甘える猫

あまりにグイグイ迫っていくと、嫌がって逃げてしまいます。それに猫のテリトリーを侵す行為は喜ばれないでしょう。近づいてこない人の方がお好みのよう。猫の方から近づいてくるのを待つ方がベターです。

猫の気分が乗っている時は飼い主さんの方から近寄っていっても大丈夫ですが、しつこく迫るのはオススメできません。逆に向うから近づいてきた時は大歓迎してあげると、何度も来てくれるようになるでしょう。

5. 良くお世話してくれる

飼い主と猫

猫は良くお世話してくれる人に懐く傾向があります。ですから身の回りのケアをいつもしていると、自然と甘えてくれるようになるでしょう。ご飯を用意する、トイレ掃除、体のケアなど猫のお世話はたくさんあります。

率先して行っていくことで甘えてくれる人になっていけます。お世話をするのは当たり前なのですが、一つ一つ心を込めて行っていると、より甘えてくれるようになるかもしれません。

まとめ

アンちゃん

猫がベタベタに甘えてくれるようになると、かなり嬉しいです。時には時間がなくて困ることもありますが側に迫ってきてくれるあの感じ、たまりません。可愛い目で見つめられたら、拒否できるわけがありません。たくさん甘えられる飼い主さんになって、ラブラブな時を過ごしましょう!

スポンサーリンク