猫の仕草からチェック!あなたの「好かれ度」は?

猫の仕草からチェック!あなたの「好かれ度」は?

猫ちゃんからどれくらい好かれているのか気になりませんか。猫ちゃんはきちんと仕草によってどのくらい好きかアピールしているのです。

1450view

どれくらい好かれてる?

女性にキスする猫

猫ちゃんと一緒に暮らしている飼い主さんは、一体どのくらい猫ちゃんから好かれているのか、気になったことはありませんか。クールな猫ちゃんの表情はよく見ると色々な感情を表していますが、パッと見では何を考えているのか分からないかもしれません。

そんな猫ちゃんは、こっそりと飼い主さんに好き具合をアピールしているのです。その見分けかたについてまとめてみましたので、ぜひ飼い主さんは普段の愛猫の様子を観察してみて下さい。

大好き

尻尾立てて歩く猫

猫ちゃんの大好きアピールは色々とありますが、中でも一番分かりやすい仕草が「尻尾をピンと立てる」ことです。さらに尻尾の先をプルプルと震わせていると、大好きすぎて興奮しているような状態です。

通常、猫ちゃんは警戒心の強い生き物です。特に野生の中では尻尾をピンと立たせてしまうと、外敵に見つかりやすくなり、自身の命を危険に晒すことにつながってしまいます。

そのため猫ちゃんは、この仕草は本当に嬉しい時にしかしません。具体的には母猫に甘える時などです。子猫が大好きな母猫に甘える時によく見られる仕草ですので、それを飼い主さんに見せるということは母猫と同等のように信頼しているのです。

尻尾を立てながら飼い主さんに近づいてきたときは、比較的機嫌も良いはずですので、ゆっくりと撫でてあげましょう。

普通に好き

しっぽを立てて歩く猫

通常、尻尾をピンとてているならば好意を持っています。猫ちゃん同士でもそうですし、飼い主さんに向かっても尻尾をてているならばある程度信頼されています。機嫌よく近づいてきますので普段なら抱っこを嫌がる猫ちゃんでも、このときは許してくれるかもしれません。

もしくはさらにコミュニケーションをとって、より一層絆を深めることもできます。飼い主さんも観察しながら愛猫にとって適切な行動をしていきましょう。

あまり好きじゃない

不満そうな猫

尻尾をバタンバタンと床に叩きつけるような仕草を見せているときは、あまり友好的ではありません。むしろ不満を持っており体を使って表しています。

この仕草が見られたときは、飼い主さんは直ちにその動作をやめて時間を置きましょう。また機嫌が良くなった頃を見て続きをすれば良いのです。まずは信頼関係を深めることに専念しましょう。

まとめ

ちび

猫ちゃんにとって尻尾は感情をとても素直に表してくれる大事な器官です。飼い主さんも大抵尻尾を見ることで愛猫の気分を読み取ることができます。

何が好きで何が嫌いなのか、そして飼い主さんはどのように見られているのかを冷静に判断していきましょう。適切な行動をとる事で愛猫からの信頼も増すでしょう。

スポンサーリンク