猫が夢中になる⁈猫じゃらしで遊ぶコツ5つ

猫が夢中になる⁈猫じゃらしで遊ぶコツ5つ

猫と遊ぶといえば猫じゃらし。反応が良い場合もあれば無反応なことも。ちょっとしたコツを掴むことで猫と猫じゃらしとの付き合い方が変わるかもしれません。ぜひチェックしていってください!

430view

1. 隠す

覗き込む猫

猫の目前でちょろちょろ動かすのも良いのですが、物陰に隠してチラ見せするのもGoodです。見えないのにカサカサとなる音にもう夢中になります。瞳孔がガバッと開いてじゃらしに向かって飛びかかろうとするでしょう。

タオルなどの下に入れて動かすとまるで小動物がいるようになります。これは猫の興味をそそります。本能的に捉えようとしてくるので、うまい具合に避けてみましょう。

2. 獲物の真似をする

猫じゃらしに飛びつく猫

虫や鳥、ネズミなどの獲物の真似をして猫じゃらしを動かしてみましょう。床でちらちら動かすのも良し、空中を飛ばすのも良し。自然の中で猫が目にしていそうな動物たちの動きを模倣するだけで彼らの目はランラン。

夢中で猫じゃらしを追いかける姿が見られるでしょう。高い場所に保っておくとハイジャンプをして捕まえようとするはずです。その身体能力に驚かされることも。いつものダラダラ寝てばかりいる姿とは打って変わった姿に尊敬の念さえ抱きます。

3. 音をさせる

猫じゃらしに手を伸ばす猫

カサカサ音やシャカシャカ音は猫が大好き!猫じゃらしの種類にもよるかもしれませんが、音を立ててみるとまた興味を引けることでしょう。猫は視覚よりも聴覚を使って狩りをしますので、聴覚を刺激する遊びは適しています。たくさん彼らの興味を引いて遊ばせてあげてください。

4. ご飯前

猫じゃらしに食いつく猫

ご飯前の空腹時に遊ぶのは良いタイミングです。猫じゃらしを追いかけて捕まえると猫は狩りが成功したものと思います。その後にご飯を食べると捉えた獲物を食べている感覚になるので、より野生に近い流れになるでしょう。

また、遊ぶと単純にお腹が空くので食欲旺盛にもなります。たくさん遊んでお腹を空かせてあげてください!

5. 捕まえた実感のあるものを

おもちゃを捉える猫

できれば猫じゃらしは実物の方が良いでしょう。なぜかというとレーザーポインターなど捉えた実感のないものは満足感が少ないようです。

捕まえた実感のあるものをオススメします。猫じゃらしはたくさんの種類があるので選ぶのが大変です。初めのうちは好みが分からずにハズレを買っていってしまうこともあるかもしれません。いくつか試しているうちに好みが分かってくるので、諦めずに用意してあげましょう。

まとめ

かんぱち

猫と遊ぶことはぜひオススメします。ストレスや運動不足の解消、肥満防止に繋がります。驚異的な身体能力を持つ猫。その能力を存分に発する機会を作ってあげてください。

スポンサーリンク