猫マフラーをDIY♡簡単!古着のニットを使用

猫マフラーをDIY♡簡単!古着のニットを使用

着なくなった古着ニットを使って、簡単に猫マフラーを作ってみました。首輪代わりにもなります。軽くて、着け心地も悪くなく、愛猫も嫌がらずに身につけてくれました。

310view

古着をリメイクして猫グッズを作ってみました

着なくなった古着ニットを使って、猫用のミニサイズマフラーを作ってみました。首輪代わりにもなっておすすめです。軽い着心地なので猫ちゃん達も嫌がらずに着てくれます。

猫マフラーを作るための材料

  • 古着ニット
  • ソーイングセット
  • はさみ
  • ボタン(今回はパールを使用)

猫マフラーの作り方

  1. 古着ニットの胴体の部分を写真のように切り、上下を縫います
  2. 古着ニットを切った写真

    大きさは縦4cm×横28cmで作ってみました。

    上下を手縫いします。ニット素材は結構隙間が見られるので、返し縫いがおすすめです。ミシンがあれば便利だと思います。

  3. 裏返します
  4. 裏返した写真

    上下を縫い終えたら裏返します。まだ縫っていない両端の部分も縫いましょう。

  5. ベルトをイメージして紐を縫い合わせます
  6. 紐の写真

    お気に入りの紐を使って、縫い合わせます。ベルトをイメージすると簡単だと思います。使った紐が細めだったので、3重にしてみました。紐の長さが短すぎると、ボタンが通らない場合もあるので考慮してください。

  7. 反対側にボタンを縫います
  8. パールが写った写真

    紐を縫い合わせた反対側には、ボタンを縫い合わせます。今回はボタンの代わりにパールを使ってみました。キュートさが出るのでおすすめです。

  9. 完成です!
  10. 完成したもの

    完成しました。簡単にできました。全て手縫いで、所要時間は約40分ほどです。

愛猫に猫マフラーを着させてみました♡

猫がマフラーをつけている姿

ニット素材なので伸びるので着心地もよさそうです。嫌がらずに着用してくれました。以前、お店で購入した首輪の素材が気に入らず嫌がっている姿を見たことがあるので、愛猫に合ったものが作れてよかったです。

まとめ

猫マフラーは、古着ニットをリメイクして作れるので無駄なく出来ますよ。伸びの良いTシャツを使ってみてもいいかもしれません。首輪代わりにもなります。優しい素材で、愛猫に作ってあげてください。

スポンサーリンク