室内で猫が同化しがちなもの3つ

室内で猫が同化しがちなもの3つ

猫ちゃんって色々なものと同化してしまいますよね。時には飼い主さんか驚いてしまうようなものとの同化も!そんな猫ちゃんたちが、ついつい同化してしまうものをご紹介したいと思います。

561view

1.買い物用のビニール袋

ビニール袋に入る子猫

買い物用のビニール袋といえば、猫ちゃんの大好きなアイテムの一つですね。飼い主さんが買い物をして帰ったら、入りたくて待ちきれずに袋の前に待機している…なんてことはありませんか?

猫ちゃんにとってビニール袋のガサガサという音もお気に入りなのでしょうけど、やっぱり狭いところが大好きな猫ちゃんにとっては入り心地がいいんでしょうね。袋の中身が冷蔵庫などに移された瞬間に飛び込んで来たりして、とても可愛いけど、袋はビリビリに。これでは次回は使えませんね。

最近では買い物用ビニール袋の他に、エコバッグと同化してしまう猫ちゃんもいるようです。我が家の猫は2匹でエコバッグに飛び込んで、持ち手を引きちぎってしまったこともありました。

2.ダンボール箱

段ボール箱に入る猫

猫ちゃんが同化しやすいものの中には、ダンボール箱もありますね。箱が大好きな猫ちゃんの中には、あたたかいダンボール箱でそのまま寝てしまう子も。

せっかく飼い主さんがベッドを買ってあげても、ダンボール箱のほうがお気に入りな猫ちゃんもたくさんいることでしょう。

特に、大きめのダンボール箱よりも、猫ちゃんの体のサイズぎりぎりの大きさのもののほうがお気に入りな場合が多いです。やっぱり狭いところが落ち着くからでしょうか。それでバランスを崩した時には、ダンボール箱ごと転がったりして…とても可愛いですよね。

3.ドーム型トイレ

トイレから顔を出す猫

猫ちゃんは狭いところの他にも隠れられる場所がお気に入りなので、飼い主さんがドーム型トイレを買ってみたら本来の用途ではなく、ベッドにされてしまった…ということもあるのではないかと思います。

特に、トイレとしては狭くて使いづらいけど…と猫ちゃんが判断したかのような時に、サイズ感のちょうどいいベッドにされてしまうことが多いようです。こうなってしまったらトイレとしては使えないけど、猫ちゃんのお気に入りの毛布などを入れてあげるなどして、ベッドとして使わせてあげるしかないですね。

本来の用途とは別の使い方をされると飼い主さんはびっくりしてしまいますが、そこが猫ちゃんのおもしろいところでもありますね。

まとめ

れもん

猫ちゃんがついつい同化してしまいたくなるもの、室内にはたくさんありますね。ここで挙げたものの他にも、猫ちゃん独自のお気に入りな場所や同化したくなる場所があるかと思います。

様々な個性のある猫ちゃんたちと一緒に暮らすことで、飼い主さんも驚かされたり感心させられたりと、沢山の発見があるのではないでしょうか。ただし、ビニール袋かお気に入りの猫ちゃんの場合には、かじって飲み込んでしまう場合などもありますので、誤飲などには気を付けてあげて下さいね。

スポンサーリンク