猫が優先しがちな『飼い主より大事なこと』5選

猫が優先しがちな『飼い主より大事なこと』5選

猫には猫の都合がある。それは当たり前です。たま〜に飼い主さんに合わせてくれたとしてもこれだけは譲れない、というものが存在しています。どんなことを優先するのでしょうか?探っていきましょう。

1720view

1. 食べ物

餌を食べる猫

やはり猫にとって食べ物は、何者にも変えることができない重要なものです。命に関わる部分ですから、当然なのですが…。大好きな飼い主さんが目の前にいたとしても、どこからか美味しそうな匂いがすれば、クルッとそちらに方向転換してしまうでしょう。

お腹が空いていなければ、食べ物に気を取られることはない可能性がありますが、大好物だったらたぶん誘惑には勝てません。飼い主さんそっちのけで美味しい物の元に向かう猫の姿が、目に浮かびます。

2. 爪とぎ

爪をとぐ猫

爪とぎは欠かせない生活習慣の一つ。もしバリバリができないなら、ストレスを溜めてしまうでしょう。爪とぎは武器である爪を常に鋭く維持する役割と共に、気分転換など精神的な面でも役立っています。イライラを感じた時、興奮しすぎた時などバリバリっとすれば気分が落ち着くようです。

以前愛猫を少し離れた距離から呼んだ時、こちらへまっすぐに来てくれると思いきや、途中でクインと曲がって爪をとがれたことがありました。ですから場合によっては飼い主さんよりも爪とぎを優先することは、間違いありません。悲しいかな筆者が身を持って、体験していますから…。

3. 遊び

ボールで遊ぶ猫

猫が遊ぶのが大好きです。性格や年齢によってはそうでもないことがありますが、大半は当てはまります。夢中で遊んでいる時、飼い主さんのことは目に入っていません。

構おうとしても無視されてしまうか、「邪魔すんにゃ!」と叱られてしまうかも。興奮中の猫に下手に手を出すと、バリッとやられてしまうことがありますので、十分ご注意ください。

どうしても触れ合いたければ、一緒に遊ぶのがおすすめです。飼い主さんが工夫して動かしてくれるおもちゃに、猫の目は釘付けになります。絆を深める上でも有効ですので、ぜひたくさん遊びましょう!

4. 興味を引かれるもの

窓の外を眺める猫

猫が興味を引かれるもの…。虫や窓から見える鳥などが挙げられます。そのようなものを視界に捉えた時、意識が一気にそちらへ行ってしまうのです。正に、飼い主さんより優先状態。

何かに集中している時手をだすと、うるさがられてしまいます。猫が思う存分興味の対象に意識が向けられるよう、そっとしておいてあげましょう。

5. 自分のペース

グルーミングする猫

猫といえばザ・マイペース。周りの都合など構わず、自分が好きなように振る舞います。でも意外と、飼い主さんに合わせてくれていることもあるようですが…。

猫の性格によりますが、女王様王子様タイプの場合は自由気ままに振る舞うことが多いようです。飼い主さんが癒しを求めていようが精神的にボロボロになっていようが、「私は私」とでも言うかのようにそっけない行動をします。

自分のペースは飼い主さんよりも大事…それは当然といえば当然なのですが、たまには振り向いてくれてもいいような気が…。そんな自由奔放さが、猫の魅力でもあるのですけど。

まとめ

いちご

猫が飼い主さんよりも優先すること5つを挙げてみましたが、基本的にいつも自分を第一にしていると思うのは、私だけでしょうか?いや、きっとそうに違いありません。というわけで基本常に飼い主さんよりも自分を優先しています。そう思えば潔く諦めがつきませんか?

スポンサーリンク