猫は飼い主と他人をどうやって判別してるの?

猫は飼い主と他人をどうやって判別してるの?

猫は基本人見知りな生き物ですが、慣れている飼い主さんと知らない人でしたら、やはり態度が違います。どうやって判別しているのでしょうか?不思議ですよね。猫がどのように飼い主さんと他の人を見分けているのか、その謎を解き明かしていきましょう。

3368view

匂い

匂いを嗅ぐ猫

猫は様々なものを匂いで判断しているきらいがあります。飼い主さんを判別するのに、嗅覚を使うことは多いでしょう。その為、いつもと違う匂いがすると気になって、クンクン良く嗅ぎます。場合によってはスリスリして、安心しようとします。自分の匂いをすりつけることで、ホッとするのでしょう。

他の猫を触ってから帰宅すると、それはきっと見抜かれています。「浮気した!」と嫉妬されてしまうかもしれません。猫カフェに行った日は、いつもより激しくスリスリされることが多いようです。

振り向く猫

飼い主さんを判別するのに、声を使うこともあるようです。知らない人のには反応しないのに、大好きな人のにはハッとしたような顔をします。しかも何年も会っていなかった飼い主さんの声が分かることが、知られています。

猫は人よりも家に付くなんて話がありますが、実際はそうでもなさそうです。信頼関係が築けていた人の声は、3年くらいは覚えていられるようです。猫に忘れられたくなければ、最長でも3年以内には会うようにすると良いでしょう。

足音

靴と猫

家の外で聞こえる足音で、飼い主さんかそうでないか分かるよう。オーナーさんだけの時は玄関に出迎えに来るのに、誰かと一緒だと来ないなんてことがあります。

また、車の音でも飼い主さんの帰宅が分かるようです。猫がお出迎えしてくれたら嬉しいですね!我が家では大抵、お腹が空いている時に玄関で待ってくれています。

シルエット

猫を持ち上げる人のシルエット

視力が悪い猫は、シルエットで判別しているという話も。例えば寝癖がついているだけでも「誰?近くに来るにゃ!」と威嚇されてしまう飼い主さんがいるそうです。

また、普段とはちょっと違った格好をしていると、怖がって近寄ってくれない場合もあるのだとか。匂いや声は飼い主さんなのに、シルエットが違うとどうも戸惑ってしまうようです。

顔では判別できない…

ハテナが飛んでる猫

残念ながら、飼い主さんの顔では判別ができないようです。いくら密接に関係している人であってもです。一方で、猫の顔は分かるのだとか。面白い研究結果です。やはり同族の顔は、さすがに判別できるのでしょう。

ですから飼い主さんの顔がどんなに変わろうと、匂いや声など別の要素で判断しているのです。

まとめ

ポンちゃん

猫は人間とは全く違った方法で、相手を判別しています。匂いや聴覚は特に大事なので、鈍らないようにしてあげたいですね。そして願わくば、忘れられないように…

スポンサーリンク