猫から愛されてる証拠になるサイン5つ

猫から愛されてる証拠になるサイン5つ

とっても愛おしい愛猫ですが、彼らは私たち飼い主のことをどう思っているのでしょうか?猫の“好き”“嫌い”は、実は行動に現れていることも。猫の愛しているサインを知り、愛猫の好き度をチェックしてみましょう!

2337view

チェック①:お腹をみせる&触らせてくれる

仰向けになる猫

床の上でゴロゴロとお腹をみせたり、お腹を撫でて気持ち良さそうにしている場合は、猫はあなたを信頼している証拠です!お腹は大事な臓器がたくさんある場所なので、警戒心があるときには絶対にみせません。この人は大丈夫!と、安心しているのでしょうね♪

信頼関係をより深められるチャンスなので、優しくお腹を撫でてあげましょう!触りすぎると「鬱陶しい!」といって猫パンチやキックをされることもあるので要注意です。

チェック②:目が合うと逸らされる

目をそらす猫

猫の視線を感じて目が合うと、そっと逸らされることがありますよね。もしかして嫌われている!?と思ってしまいますが、実は逆なんです!これは「私は敵意がないですよ~」という意味で、あなたのことを“仲間”と思っています。

敵と捉えている場合は、ガンを飛ばすように睨み返してきます。これはこれで傷つきますね・・・。私たちも猫と目が合ったときには目を逸らして、敵意がないことを示してあげましょう!

チェック③:ベッドで一緒に寝る

飼い主と寝る猫

ベッドで横になったときに猫が来る、毎晩一緒に寝るのは、猫の愛情サインです。なぜ猫がそばにきて一緒に寝るのかというと

  • 飼い主を守りたいから(縄張り意識)
  • 一緒にいると安心するから
  • 暖を取りたいから

などの理由があります。
一緒に寝るというのは互いにとって幸せな時間なんですね♪

チェック④:頭を擦りつけてくる

すり寄る猫

足元にスリスリとすり寄ってきたり、撫でていたら頭突きをしたりすることはありませんか?これは“マーキング”という行為です。

猫の頬や顎には臭腺という匂いを出す器官があります。これらを自分の所有物にマーキングすることで縄張りを主張します。よって、頭を擦り付けるという行為は「飼い主は自分のものだ~!」と言っているのです。

所有物ではありますが、猫があなたを愛しているということに変わりはありません。存分にさせてあげましょう!

チェック⑤:サイレントニャーで返事をする

鳴く子猫

名前を呼ぶと返事をすることは猫との関係が良好な証拠ですね!そのなかでも、サイレントニャーで返事をするのは“親しみ”や“リラックス”を表しています。

サイレントニャーというのは声を出さない鳴き方のことで、子猫が母猫を呼ぶときに敵に聞こえない高周波で鳴くことがそうですね。それが成猫になっても残り、甘えたいときにはサイレントニャーで返事をすることがあります。好きだから甘えたい、これも猫の愛情表現のひとつです!

まとめ

うり

猫の愛情サイン、あなたはいくつチェックできましたか?ひとつでも当てはまるものがあればそれは愛されている何よりの証拠です!

猫の愛情を受け止めてあげ、こちらも変わらない愛を与えられるようにしたいですね。

スポンサーリンク