一緒にいると猫が安らぐ人の特徴4つ

一緒にいると猫が安らぐ人の特徴4つ

素っ気なく見える猫ですが、猫は決して人のことを嫌っているわけではありません。むしろ、人と一緒にいたいと思っているようです。そんな猫が側にいたいと思う安らぐ人って、どんな特徴があるでしょうか?気になるポイント、チェックしていきましょう!

10901view

1. おとなしい

遊ぶ飼い主と猫

猫は大きな音や急激な動きが苦手です。本能的に恐怖を感じて萎縮してしまいますので、そのようなことがないおとなしい人といると、安らぐことができるでしょう。

大きな声を出さない、急に動かない。これは、猫にとって安らぎを得る大きなポイントです。なるべく静かに生活するように、気をつけると良いでしょう。

猫は活発な子供といるよりも、物静かなお年寄りと一緒にいる方が、安らぐようです。必ずしも子供がダメなわけではありませんが、なるべく猫がストレスを感じずに過ごせるように、注意してあげましょう。もちろん猫の性格によっては、子供と遊ぶのが好きな猫もいます。そこは猫の性格を、鑑みてあげましょう。

2. 嫌なことしない

仲良しな猫と少年

猫が嫌がることをしないのも、猫が安らげるポイント。猫が嫌がることは、無理やり構うことや体を保定されることなどです。しっぽを引っ張られたりお腹や足先を触られたりするのも嫌がりますね。

猫が嫌なときは、耳を伏せる、しっぽをバタバタ振るなどの仕草で教えてくれていますから、そのサインを見逃さないように注意しましょう。

3. 優しい

猫を笑顔にする人の手

やはり猫に優しい人といると、猫は安らぐでしょう。猫の気持ちを考えて行動できる人、猫にたっぷり愛情を注いで優しく接することができる人。

こんな人が側にいてくれたら、猫も嬉しいでしょう。甘やかす必要はありませんがなるべく猫には優しくすると評価アップです!

猫と接していて猫が「嫌だ」サインを出したら、すぐにやめることも大切です。猫は気まぐれな動物なので、人の方が合わせてあげると快適に過ごしてもらえるでしょう。

4. 信頼できる

信頼で結ばれている猫と女の子

猫とお付き合いしていく中で、信頼関係はとても大切です。信頼関係はすぐに築けるものではありません。ある程度の時間をかけて、徐々に猫との信頼関係を築くようにしてください。

お世話を良くする、優しく接する、一緒に遊ぶなど、日々の暮らしの中で構築されていくものです。始めはおそるおそるだった猫が人を信頼するようになると、だんだんと要求が増えていくでしょう。

また、一緒にいることに安らぎを覚えてくれるようになります。すると、気がつくといつも猫が側にいるような、そんな幸せな関係を築くことができます。

まとめ

モカ

猫にとって安らげる存在になること…それは、猫と暮らす上で大切なことです。いつも気を張っていたのでは、猫が疲れてしまいます。猫が安らげるように、心がけていきましょう!

スポンサーリンク