猫を怒らせてしまう飼い主の詐欺行為5つ

猫を怒らせてしまう飼い主の詐欺行為5つ

猫に対して詐欺を働くこと、ありませんか?それは猫を怒らせてしまうかもしれません!!何事もほどほどが、一番です。どんな飼い主さんの詐欺行為が、猫を怒らせてしまうのでしょうか?チェックして行きましょう。

1528view

1. おやつと思いきやお手入れ

爪を切られ憮然とした表情の猫

「おやつだよ〜!」魅力的な言葉につられてふらふらと飼い主さんの元へ出向いたら…大っ嫌いな体のお手入れをされてしまった!!

こんな詐欺行為を働かれたら、猫は怒ってしまうでしょう。何度も繰り返していると、そのうち警戒して、引っかからなくなってしまうかも。

おやつはお手入れの前ではなく、後にあげた方が無難でしょう。

2. おやつと思いきや病院

病院で診察されて怒る猫

キャリーケースの中に、大好きにゃおやつが!!思わず釣られてキャリーの中に入ったは良いけれど、閉められてしまった蓋…。

ガタゴトという音と共に移動する気配がして、気がつけば大っ嫌いな病院に!こんなことがあったら、猫はご機嫌ナナメになってしまいます。飼い主さんを恨みにさえ、思うかもしれませんね。

でも、病院に行って機嫌が悪い猫のご機嫌を直すのに、おやつは有効です。猫を病院に連れていく際はぜひ、おやつを有効活用してくださいね。

一点気をつけたいのが、診察前に何かを食べさせると、嘔吐などの原因になることがありますのでご注意ください。

3. おやつかと思いきやシャンプー

シャンプーされる猫

おやつに釣られてお風呂に入ったら、そのままドアが閉められてしまって、シャンプーされてしまった!!

こんな詐欺も、猫の怒りの原因です。「騙されたにゃ…」飼い主さんによる詐欺にあったと気がついた猫は今後一切、お風呂に入ってくれなくなってしまうかも?

必ずしもそうなるとは限りませんが、猫をおやつで釣る際にはやり過ぎないように気をつけましょう。

4. 遊びかと思いきやフェイク

がっかりする猫

飼い主さんが猫のおもちゃを持った!これは…!遊んでくれるに違いにゃい!!と思いきや、そのままおもちゃBOXへ収納され…なんだ、ただ片付けただけかぁ。

詐欺と言えるかどうかは分かりませんが、遊んでもらえると思った猫は、がっかりしてしまうでしょう。猫とは適度に遊んであげてください。

5. 大好きなおやつ…じゃなかった!

立ち上がる猫

飼い主さんが手に持っているのは、にゃにゃんと!あの大好きなおやつではにゃいですか!!

そんな期待を込めて全力ダッシュしたのに、近づいてみれば猫のおやつに似た人間用のおやつだった…

こんな悲惨とも言える状況は、猫には詐欺にあったとしか思えないでしょう。猫が「あれ?」となる様子は可愛いかもしれませんが、詐欺行為を働くのは、ほどほどにしてあげましょう。

まとめ

怒る猫

猫が飼い主さんの詐欺行為によって怒り、がっかりし、涙を飲むシーン、目に浮かびます。やり過ぎは良くありませんが、時には飼い主さんも泣く泣く、詐欺を働かなければいけないことがあるでしょう。猫を怒らせ過ぎないように注意して行きましょう!!

スポンサーリンク