猫の安眠を妨げるベッドの問題点と解決策5つ

猫の安眠を妨げるベッドの問題点と解決策5つ

猫にとって安眠は、とても大切です。なにせ、一日のほとんどを寝て過ごす猫ですから、安眠が妨害されるのは、猫にとって良くないでしょう。安眠を妨げてしまうようなベッドは、どんなベッドでしょうか?そしてその解決策とは?

712view

1. 設置場所

ベッドの猫とその周りにいる猫達

猫ベッドの設置場所には、注意しなければいけません。ざわざわしている場所では、猫が落ち着いて寝ることができません。安眠を妨害されない、静かな場所に設置してあげてください。

猫は自分で快適に過ごせる場所を見つけますから、猫お気に入りの場所に猫ベッドを設置してあげるのも、良いですね。

2. 季節に合ってない

モフモフベッドの中の猫

猫ベッドが季節に合っていないものだと、寒かったり暑かったりして、安眠できないでしょう。夏には夏用のベッド、冬には冬用のもこもこベッドを用意してあげましょう。

夏には、ひんやり素材のものや風通しのよいものなど、様々なベッドがあります。冬用ベッドにはふわふわ素材のものが多いですし、ベッドの下にホットカーペットが入れられるものもあります。

猫が快適に過ごせて安眠できような猫ベッド、購入してあげましょう。ただ、猫ベッドは必ずしも市販のものを買わなければいけないわけではありません。

飼い主さんが段ボールなどで作ったベッドでも、猫は十分喜んで使ってくれることも多いので、お金をかけなくても、大丈夫です。

3. 固い

固い場所で寝る猫

猫が好む素材は、フリース素材だそう。夏向きではないかもしれませんが、総じて猫は、柔らかいベッドを好むことが多いです。

できれば、柔らか素材のベッドを、用意してあげてください。あまり固い素材の猫ベッドは売っていないと思いますが、もし固そうなら、毛布などを敷いて柔らかくしてあげましょう。

もちろん、固い素材を好む猫もいるでしょうから、そこは猫の好みに合わせてあげてくださいね。

4. 汚い

不満そうな猫

猫はとってもキレイ好きです。ベッドが汚いと、それだけで使う気を起こしてくれないかもしれません。衛生上の問題でもありますので、ベッドはキレイに保ってあげましょう。

猫が一度寝ると、間違いなく毛が付きます。毎回猫が寝る度に掃除する必要はないと思いますが、なるべくマメに、抜け毛を取り除いてあげましょう。

また、洗えるのなら洗濯することも、大事です。猫ベッドをキレイに保つことは、猫の健康を守ることでもあります。やはり汚いベッドよりもキレイなベッドの方が、気分も良いですよね。

猫が気持ちよくぐっすり眠れるように、掃除してあげましょう。

5. 気に入らにゃい

気に入らにゃい猫

せっかく猫ベッドを買っても、猫が気に入ってくれない場合も。猫あるあるです。それよりも、猫ベッドが入っていた段ボールの方を良く使うことも、良くあります。

かと思えば、新しい猫ベッドを置いたとたんにすぐ入る場合もありますので、猫ベッドを気に入る基準が、良く分かりません。

猫が猫ベッドを気に入ってくれないと、安眠どころではないでしょう。気に入らない場合でも猫は自分の好きな場所で寝ますから、あまり気にしないでも良いのですが、どうせだったら気に入るベッドを、用意してあげたいですね。

まとめ

ベッドの中の猫

猫がぐっすりと眠っている姿を見ると、とっても幸せな気分になります。安眠は、猫の健康になくてはならないもの。猫を幸せにしてあげるよう、猫ベッドの環境を、整えてあげてください。

スポンサーリンク