猫が好きな飼い主の服の素材3つ

猫が好きな飼い主の服の素材3つ

猫はきまぐれでなかなか飼い主の思うようには行動してくれないこともありますが、だからこそ突然甘えてきた時にはよりその時間を充実したものにしたいと思ってしまいます。そんな時、もし飼い主さんが猫のとても好きだと感じる服を着ていたらさらに仲良しになれる可能性も高いでしょう。今回はそんな猫に好かれやすいと言われる服の素材や格好についてまとめてみました。

492view

1.揺れる紐やヒラヒラとする素材

紐にじゃれる猫イメージ

これは猫カフェなどに行く時にも、猫の興味を惹きやすいとされているものですが、猫は基本的にじゃれつくのが好きな生き物なので、例えばパーカーに紐がついていたりすると、それが動くのが気になり近くにやって来ることがあるようです。

動きが魅力的

またロングスカートを穿いていると、猫が裾の揺れる動きに興味を持ちスカートの中に入ってきたりすることがあるようです。さらにこのスカートは、インド綿など軽めの素材だとよりヒラヒラして、猫に好かれる度合いがアップする可能性が高いようです。

このように、猫は動きのある素材を見ると本能的にじゃれつきたくなる生き物なので、このような素材が含まれている洋服は猫の好きな物であると言えるでしょう。

注意点

ただこのようなじゃれやすい素材の服を着用する時は、ロングスカートの場合、中に猫が入ってきてじゃれつかれることで足をひっかかれたりすることもありますので、中にスパッツを穿くなど安全面に気をつけた方がいいでしょう。

猫自身に対しても、爪がひっかかって怪我につながる危険性などがないか、十分考慮した上でこのような素材の服を着用しましょう。

2.カサカサと音を立てる素材

袋に入る猫

猫はレジ袋などで遊ぶことが大好きですが、これは獲物が隠れているかもと感じ本能を刺激されるというのが理由のようです。

これは飼い主さんが着ている服の素材にも言えることのようで、例えばウィンドブレーカーなどビニール系素材の物はカサカサと音を立てやすいので、猫が興味を持ちやすい服と言えそうです。

猫ちゃんとより親密になりたいと時にはこのように、ちょっとカサカサした音を立てる素材の服を着てみると、じゃれて遊んでくれる可能性が高くなるかもしれません。

3.爪を立てても怒られない、よじ登りやすい素材

ジーンズの上の猫

猫はどうしても爪を立ててしまう生き物ですから、時には飼い主さんの膝の上でも爪を出して痛い!と怒られることもあります。せっかく甘えに来たのに怒られてしまったら、悪気のない猫はなんとなく嫌な気分になるでしょうし飼い主さんも痛い思いをします。

そんな場合に厚手のジーンズを着用していると、猫ちゃんが爪を引っかけてよじ登りやすいだけでなく、飼い主自身も痛い思いをしたり、悪いことをしていないのに怒られたと猫が理不尽に感じる事態にもならずに済むでしょう。

ちなみにそんな爪を立てられても安全で、なおかつ猫のじゃれるという習性をも考慮して開発された商品が実は存在していて、商品名は「猫モテジーンズ」です。

猫モテジーンズとは

ジーンズに登る猫

この猫モテジーンズはファッション用品や雑貨などをネット販売している、フェリシモという企業と猫をモチーフにした作品を執筆されている、漫画家の山野りんりんさんが共同開発した物で、厚手の素材で猫が爪を立てても痛さが軽減される、猫がじゃれつくことができるしっぽをジーンズに装着することができる、ポケットにおやつを入れられるなど、猫と仲良くなれる要素が満載の製品となっています。

まとめ

ルナ

いかがでしたか?猫は裾がヒラヒラとするスカート、パーカーの紐など動きのある服だけでなく、ウィンドブレーカーなどのカサカサと音を立てる材質などにも、本能的に惹きつけられるようです。

また、爪を立てたりすることをとがめられず、飼い主と双方がリラックスして過ごせる厚手のジーンズなども猫に好かれやすい服装と言えそうです。

ぜひ今回の記事を参考にして、さらに猫ちゃんと仲良くなってくださいね。

スポンサーリンク