猫がビックリした時によく見せる反応5つ

猫がビックリした時によく見せる反応5つ

いつもひょうひょうと生きているかのような猫ですが、そんな猫もビックリすることがあります。意外とビビりな猫は多いので、良くビックリしていると言えばしているのですが…。どんな時猫がビックリするのか、チェックして行きましょう。

780view

1. 毛を逆立てる

毛を逆立てた猫

猫がビックリすると、アドレナリンが分泌され、それが神経に伝わって毛を逆立てる筋肉が動きます。その為、全身の毛がボワっと逆立つのです。

体だけでなくしっぽの毛も逆立つので、いつもよりだいぶしっぽが太くなっているのが、良く分かります。観察してみてください。

猫がビックリして毛を逆立てていたら、優しく声をかけるなどして落ち着かせてあげましょう。じきに気持ちが落ち着いて、逆立っていた毛も通常に戻ります。

ボワっとなっている猫もそれはそれで面白いのですが、あまりにビックリすると猫のストレスになってしまうことがありますので、ビックリさせ過ぎには注意です。

2. 逃げて隠れる

逃げて隠れる猫

ビックリすると、とりあえず何が起きたか分からなくても身を守ろうと、ささっと逃げて隠れるでしょう。猫の逃げ足は相当早いです。

気がついたらもう姿が見えないことは、多々あります。何はなくとも身を隠して、脅威から自分を守ります。しばらくして危険が去ったと思えばおそるおそる慎重に、隠れていた場所から出てきます。

3. 飛び上がる

飛び上がる猫

猫がビックリして飛び上がるのも、良く見る光景です。場合によっては1m以上飛び上がることがあり、見ているこっちもビックリです。

ただ、イタズラに猫をビックリさせるのは、良くありません。飛び上がった姿が見たいばかりに、わざと猫をビックリさせることのないよう配慮してあげてください。

4. 威嚇する

威嚇する猫

ビックリして、思わず威嚇する猫もいます。驚きが怒りに変わってしまったのでしょう。人も、あまりに驚きすぎると、怒りの導火線に火がついてしまうことがありますね。

威嚇している猫はちょっと危険な存在ですので、その怒りが収まるまで、そっとしておきましょう。うかつに近づくと、攻撃される可能性がありますので…。

5. 固まる

固まる猫

ビックリすると、その場に固まって動かなくなる場合も。あまりに驚き過ぎて、思考停止してしまうのでしょう。大抵は数秒もすれば解凍され動き出します。

固まっている猫の表情を見ると、とても面白いことになっている場合があります。その瞬間を逃さずに観察してみると良いでしょう。

まとめ

むむすけ

ビックリする猫の表情特集を組んだら、とっても楽しいものが出来上がりそうです。

でも猫は繊細なので、故意に驚かせるのは避けた方が良いでしょう。あくまでも、自然に驚いた時の表情をキャッチしたいものです。

スポンサーリンク