猫が『ジーンズ』を好む理由3つ

猫が『ジーンズ』を好む理由3つ

昔から猫とジーンズの相性が良いのは知られていますよね。あるメーカーのジーンズを穿いていると猫にモテモテになるという噂もあります。それでは猫にとってジーンズのどこの部分がたまらないポイントなのか考えてみたいと思います。

474view

1.完全に素材が好み!

ジーンズに爪を立てる猫

ジーンズの素材である「デニム生地」の目の粗さが猫にとって「最高ニャ〜〜〜!」と思えるようです。デニム生地は白糸と染めている色を綾織りにし、大変丈夫に耐性良く作られていますから、猫が爪を研いでも簡単に壊れる事はありません。

その他にもデニム生地は猫の好む適度な温度を持っている、猫被毛との静電気が起こりづらい、猫がゴロゴロ転がった時には被毛とデニムの間に「いい加減」な摩擦と抵抗が出来るなどあるでしょう。

様々な理由から、猫はジーンズに触れていると気持ちよくなれるので好むのでしょう。特に洗いざらしのジーンズは至福のときを愛猫にプレゼントできるようですよ。

2.飼い主の匂いがたっぷりで好み!

ジーンズに入り込む猫

ジーンズには、大好きな飼い主の匂いがたっぷりと染み付いていますよね。洗濯をしていても飼い主の身体に馴染んできたジーンズには、新品のジーンズとは違う懐かしい香りなど特有の良さがあるのでしょう。

洗濯しようと籠に入れたジーンズや履こうとしたジーンズに猫が寝ていた!?という光景はよく見られるかもしれませんね。しかしビンテージのジーンズは、猫の目に触れない所にしまっておいた方が良いでしょう!

3.飼い主に甘えられるので好み!

ジーンズ履きの膝に乗る猫

飼い主が穿いているジーンズに爪とぎをする愛猫は多いですよね?猫が爪研ぎをするためのジーンズも販売されているくらいに、猫が爪とぎ姿をするのを上から眺めるのは愛らしく可愛いものです。猫自身も爪とぎをする自分の姿を飼い主が喜んでいると分かっているのでしょう。

なお、カジュアルなジーンズを穿いている飼い主の精神状態はリラックスしている事が多く、甘えれば甘えるだけ、構ってもらえるのも要因かもしれませんね。

まとめ

すけぞ〜

猫が『ジーンズ』を好む理由3つについてお伝え致しました。わが家も着古したジーンズは猫のベッドに早変わりしています。

使用しているときから愛猫がずっとジーンズに寝ているので、ほぼ履いて行く事ができませんでした。飼い主が履いても気持ちよく、愛猫が寝ても遊んでも気持ちの良いジーンズとは本当に素晴らしい洋服ですね!

スポンサーリンク