猫が気にいらなかった猫用品はどうするべき?活用法はないの?

猫が気にいらなかった猫用品はどうするべき?活用法はないの?

気まぐれな猫。せっかく飼い主さんが猫用品を買ってきても、気に入らないと使わないことなんて、しばしば…猫が気にいらなくて、そのまま放置してある猫用品、ありませんか?どうしたら活用できるか、考えてみました。

537view

寄付する

パソコンを打つ人と猫

猫の保護団体などに寄付すると、喜ばれるでしょう。団体によって、寄付の条件を設けている場合がありますので、事前に良くチェックしてから、寄付するようにしましょう。受け付けていない猫用品を送るのは迷惑になってしまいます。

また、猫用品を郵送する場合はほとんどが送料は送り主負担です。着払いで送ってしまうと団体に負担をかけてしまうことになりますので、ここもしっかりと、チェックしてから郵送するようにしましょう。

売る

スマホを見る猫

まだ十分使えそうな猫用品なら、売るのも良いですね。フリマアプリなどで出品してみても。よほどのプレミア商品でなければ、購入価格よりも低い価格で、出品する方が売れやすいです。

購入する人がお得だと感じれば、買ってくれるでしょう。もし猫が傷をつけていたら、そのこともしっかりと、商品説明に記載してできれば写真も載せておきましょう。その方が、後々のトラブルを防ぐことができます。

譲る

箱に入った猫

他に猫を飼っている人に、譲るのもありですね。もしかしたら、気に入ってくれるかもしれません。猫の好みはそれぞれなので、もし気に入って使ってくれれば、こんな良いことはありません。せっかくの猫用品、無駄にすることなく活用していきたいですね。

リメイク

猫ハウスの二匹の猫

例えば、猫ベッドだったらダンボールの中に入れてみるのはいかがでしょうか?ダンボールに囲われているだけで、猫が使ってくれるようになることもあります。

遊ばない猫じゃらしは、穴を開けたダンボールからチラチラさせると、猫が飛びつくこと間違いなし!こんな感じで飼い主さんの工夫次第で、猫が使ってくれるようになることもあります。

どうしたら猫が使いたくなるか、それを考えながら、リメイクしてみましょう。猫目線で考えることが、大切です。猫の性格も考えつつ、猫が喜ぶリメイク、してみてください!!

まとめ

ニャンコ

猫が使ってくれないなら、使ってくれる猫に渡すのがてっとり早い気がしますが、飼い主さんの工夫次第では、楽しい猫用品に早変わりすることもあります。せっかくの猫用品、無駄にしないように活用してみてくださいね!

スポンサーリンク