我が家にやって来た不思議な黒猫「クロちゃん」

我が家にやって来た不思議な黒猫「クロちゃん」

どこからともなく我が家にやって来た黒猫は、当初は警戒心が強かったものの、ご飯をあげたら我が家の愛犬の散歩についてくるようになりました。朝晩の散歩は賑やかでちょっと不思議な光景です。

839view

私が保護猫をお迎えした経緯

我が家にやって来たばかりのクロちゃん。野性味たっぷり!

出会いは突然

我が家は夫婦2人と愛犬1匹で生活していましたが、ある日どこからともなく黒猫がやって来て我が家の庭に居つくようになりました。中山間地で風光明媚なこの辺りは養蚕で栄えた場所です。

昔から養蚕の大敵のネズミを退治するために、猫は猫神さまと崇められて大切にされる風習がありました。そのためなのかこの辺りは野良猫が多く、野良猫が家にやってくることも多々あるのでいつものように来るたびに追っ払っていました。

ご飯を与えると

しかし、この黒猫だけは何度追っ払っても粘り強くやって来るので、不思議に思っていました。ある日、根負けしたわけではないのですが、何となく愛犬のご飯をあげてみました。

警戒心が強く、何度もやって来るわりには近づくと威嚇するような猫なので、まず人のご飯は食べないだろうと思っていました。しかし、シャーシャー威嚇しながらもご飯を完食しました。私は、威嚇するか食べるかどっちかにしてくれ、と爆笑しながら見ていました。

我が家で自分の仕事を見つけた?

愛犬とクロちゃん

しかし次の日の朝、愛犬の散歩に行くと、昨日の黒猫がどこからともなくやって来て、後から散歩についてくるではありませんか!その日の夕方も、次の日も、散歩の時間になるとどこからともなく現れて必ず散歩にトコトコとついてきます。かわいいやら、不思議やら。

いつしか、愛犬とともに散歩に行くことが日課になり、散歩の後で愛犬とともにご飯をもらう生活が日常化して自然と我が家の子になりました。自然と名前は「クロちゃん」になりました。今にして思えば、あれはクロちゃんなりの、ちょっと押し売り的な自分の「仕事」のアピールだったのかもしれません。

保護猫をお迎えして大変だった事

強面のクロちゃん

警戒心が強い荒くれもの

野良生活が長かったためか、とにかく人に対する警戒心が強く、人がちょっと近づいただけでもシャーシャーと凄い勢いで威嚇していました。とても人に触らせてくれるような状態ではなく、当初は飼うなんてことは考えてもいませんでした。

どうやら片目が不自由なようなのですが、それもまた風貌に迫力を加えていました。とにかく顔がこわい!雌だということがわかったのは、かなり後になって触れるようになってからのことです。

野性味が強く、時にハンターに!

ようやく抱っこできるようになりました!

このあたりは山間部のため、野生動物がたくさんおります。我が家で飼われるようになった当初は、我が家の周囲に大量のモグラとネズミの死骸が散乱することになりました。最近はそんなことも少なくなりましたが、あれはクロちゃんなりの私たちに対するお礼(家賃?)のつもりだったのかもしれません。

しかし今でも時折、急にハンターになってネズミやモグラはもちろん、リス、カナヘビ、スズメ、キジのヒナ、時にはヤマドリなどの大物も仕留めて持ってきます。それらを片づけるのもけっこう手間ですね。

保護猫をお迎えして良かったなと思う事

お散歩の光景

不思議な光景、だけど賑やかで楽しい散歩

クロちゃんはどこに遠征していても、朝晩の散歩の時間になると必ずやって来るのが不思議です。たまに見かけない時には「クロちゃーん」と呼ぶと「ニャーニャー」と言いながら遠くから全速力で走ってきます。その姿が可愛くてたまりません。

私と妻と愛犬との散歩にクロちゃんが加わって、朝晩の散歩が楽しく賑やかなものになりました。近所の方は当初は不思議がっていましたが、いつも同じ時間に散歩しているので、最近はすっかりおなじみの光景になりました。通りかかる車は必ず徐行してくれるようになりました。

クロちゃんが家族の中心に

こんな表情も見せるようになりました

犬派だった妻は、今では猫も大好きになり、猫のテレビ番組を見たり猫グッズを見つけては購入しています。先日は、雨の日のお散歩のために猫用のカッパを手作りしました。夫婦の会話でも、犬と同様に猫も登場するようになり、クロちゃんもいつのまにか愛犬と共に家族の中心になりました。

愛猫の現在の様子

クロちゃんのベッドとクロボックス

クロちゃんの居場所

クロちゃんのために、衣装ケースを改造してヒーターを仕込んだ通称「クロボックス」を製作し、ベッドとともに縁側に設置したところ、喜んで使うようになりました。また、趣味のバイクを収納するためのガレージを改造して「猫穴」を作り、ガレージ内にもヒーター仕込んだベッドを設置して、こちらでもクロちゃんが快適に過ごせるようにしています。

とっても甘えん坊になりました!

クロちゃんは、我が家にやって来た当初からは考えられないほど人に慣れ、すっかり甘えん坊になりました。時には玄関で我々の帰りを待つようになり、我々の姿を見かけると寄ってきてスリスリするようになりました。

まとめ

妻とクロちゃんの昼寝

突然の出現と押し売り?的行動に最初は我々もとまどっていましたが、今ではすっかり我が家の人気者です。迫力たっぷりの野生児が、こんなにも甘えん坊になるのかと驚いています。元ヤンもすっかり大人しく、かつ女性らしく可愛らしくなりました!

スポンサーリンク