猫がお尻を撫でてほしがる理由5つ

猫がお尻を撫でてほしがる理由5つ

お尻を突き出して、何かを要求してくる猫…。何やってんの?と思ってしまいますが、お尻を撫でてほしがる猫は、意外と多いのです。ですがなぜ、そんなところを撫でて欲しがるのでしょう。不思議な行動の理由を、探ってみました。

1027view

1. 甘えている

抱っこされる猫

信頼できる飼い主さんに、お尻を撫でて欲しがるのは、甘えているのでしょう。お尻を見せるのは、猫が危険はないと判断しているからです。

当然お尻には顔がついていませんから、もし背後から攻撃されたとしても、対応が遅れてしまうでしょう。そんな危険な目に遭うであろうお尻を、慎重な猫がおめおめと見せる訳がありません。

ですから、猫がお尻を撫でて欲しがったら、信頼してくれているんだな、安心して甘えているんだな、と思って良いでしょう。

2. 気持ちが良いから

人に頭を撫でてもらう猫

猫のお尻には神経が集まっており、その神経が生殖器にも繋がっています。お尻を撫でられることで、猫が気持ち良さを感じるのだとか。

その気持ち良さを一度知ると、病みつきになるのかもしれませんね。筆者宅の猫にも1匹、お尻を撫でられる気持ち良さに、すっかりハマっている猫がいます。

3. 嬉しいから

女性に抱っこされる猫

嬉しいと、お尻を撫でて欲しがる猫も。テンションが上がって、お尻を撫でて欲しがるようです。何とも不思議な行動ですが、猫がそうして欲しいなら、してあげましょう。

猫の嬉しさが倍増になって、更に要求が強くなったりして…でも猫は、満足すればサッとどこかへ去っていきますので、それまでの辛抱です。

4. 飼い主さんが好きだから

人の手に前足を添える猫

飼い主さんのことが好きだから、撫でて欲しがる場合もありますね。なにもお尻でなくても良いと思うのですが、そこは猫の好みなのかもしれません。

猫がお尻を向けてきたらすかさず撫でてあげると、飼い主さんのことをもっと好きに、なってくれるでしょう。

5. フェロモンの交換ができるから

お尻を向ける猫

猫のお尻付近には、フェロモンを分泌する分泌腺があります。触られると匂いの交換ができるので、触って欲しがるという話も。

お尻以外にも、顔周辺を触られるのを好むのは周知の事実ですが、これもフェロモンの分泌腺があり、匂いの交換ができるから、と考えられています。

まとめ

琥珀

お尻なんて、ヘンなところを触ってほしがるのね、と猫の趣味を疑ってしまいそうになりますが、猫は至って真剣です。

神経が集まっている部分なので、あまり強くせず、軽くポンポンと叩くようにして触ってあげると、喜んでくれるでしょう。

筆者宅でも良く要求されるので、その度に撫でていますが、やらないと不満そうな顔で見上げられるのが、悩みです…

スポンサーリンク