飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

2件の書き込み

  • 投稿者

    1:土屋 男性 30代 2017/10/17 14:58 [通報]

    猫の甘噛みを直すのは、なかなか難しいですよね。うちの猫も、生まれて間もなく母猫、兄弟猫と離れてしまったため、力加減を教えるのがとても難しかったです。ただ、飼い主として理解しておきたいのは「悪気はない」ということですよね。特に子猫の頃の甘噛みは「遊ぼうよ」とアピールする手段でもあります。子猫は喧嘩ごっこをしながら、狩りや力加減、コミュニケーションの術を学びます。そうする機会を得られなかった猫には、人が母猫がわりになって、力加減、遊び方を教えてあげるという感覚で接してあげてください。

    記事にあったような大きな声で叱る、指を突っ込むという方法は、よく甘噛みを直す方法としてあげられていますが、個人的には最終手段にしてほしいと思います。甘噛みがヒートアップして、血が出るほど噛む場合は、この手段も有効だと思います。

    しかし、遊ぼうよと誘っている、甘えてじゃれている猫に対して上記のような行動を頻繁に行ってしまうと、信頼関係に傷がつく場合もあります。遊ぼうと誘ったら怒る人、甘えようとしたら怒る人、になってしまう可能性があるのです。ただ、甘噛みが痛い場合は、痛いのだと伝えることは必要なので、猫の目をじっとみて低めの声で痛いよと伝えてあげてください。記事にあった、無視する(遊びをやめる)というのも効果的だと思います。

    うちの猫は3歳になりましたが、最近になってやっと力加減を覚えてきたように思います。記事にもあったように、とにかく根気が必要ですが、決して怒鳴ったり、叩いたりせず、穏やかな気持ちで付き合ってあげてください。
  • 投稿者

    2:ひなた 女性 30代 2019/06/10 03:36 [通報]

    猫ちゃんの甘噛みはよくされますよ!
    子猫の頃は特に多くて一日中甘噛みの相手をしていた時期があります。ですが、あまりに痛いときには痛いよ!とキツく言っていました。
    すると、驚いてやめることも多かった気がします。その猫が成長して母猫になりその子猫もまた甘噛みが激しかったのですが、母猫が仲裁にきてくれていました。してはいけないことを教えるときに一番先に教えたのは甘噛みだとおもいます!最初は可愛いなとも、思いますがだんだん、痛くなりますので早めの対処が必要になりますね。
書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。