飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

2件の書き込み

  • 1:かえで 女性 40代 2018/04/21 23:02 [通報]

     猫ちゃんに、梨を与えてもいいかわからなくて、獣医さんに聞いてみたところ、少量なら大丈夫だということでした。
    姉が飼っている猫ちゃんに与えたいと思ったので細かく切って与えてみましたら喜んでスプーンに残った果汁まで綺麗に飲み干しました。
    その時の姉の猫ちゃんは、熱中症になっていたので、梨がとても役にたちました。次の日は、梨を搾ってジュースにして飲ませましたら、やっとおしっこが出て元気になりました。
    病院に行くほどではなかったのですが、水を飲まないので困っていました。
    熱中症になった時には、梨が活用できるということを知り、とても役にたちました。
    姉の猫ちゃんは、便秘がちなのでりんごは日頃から果肉を細かく切って与えていますと、便秘がましだそうです。
    姉の猫ちゃんは、子猫の時にりんごの種を誤って食べてしまい、腸閉塞になり手術したことがあるので、それ以来色んな果物の種を落とさないように気を付けています。
    猫ちゃんには、与えてはいけない果物もありますが、少量なら身体にいい果物もあります。
    梨や洋梨も体調を見ながら少しだけ与えるのも健康にいいことですね。
  • 2:はなこ 女性 40代 2018/10/26 22:29 [通報]

    うちの猫ちゃんに梨を与えることがあります。
    食欲がないときに、梨をすって与えます。
    美味しそうに食べてくれますのでこちらも、嬉しいです。
    カリウムの調整をしてくれるらしく、体にいいですね。
    ぶどうは、中毒を起こすので与えてはいけません。スイカはうちの猫ちゃんにも与えますが、ほんの少しです。
    与えてもよい果物は少しだけでも、色々な種類を与えてみましょう。
書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。