猫が踏みたくなるもの5つ

猫が踏みたくなるもの5つ

世の中には多くのものが存在しますが、その中でも特に、猫が踏みたくなるものがあります。それは何だと思いますか?結構、猫あるあるだったりします。早速、チェックして行きましょう!

923view

1. 飼い主

飼い主に乗る猫

どうも猫は、なぜか飼い主を踏みたくなるようです。他にも道はたくさんあるのに、わざわざ飼い主を踏みつけて、歩いて行きますよね?

自分の存在をアピールしているとか、優位性を示しているとか言われていますが、飼い主の踏み心地が良いと言う事も考えられます。

「床を歩くより、飼い主の上の方が柔らかくて、歩きやすいにゃ。」そんな風に、思っているのかもしれません。飼い主は、猫が心地良いように作られた道ではないのですが、猫に人の理屈は、通用しないので諦めましょう。

2. ふわふわなもの

ふわふわのタオルの上の猫

ふわふわしているものは、猫の大好物。毛布に始まりクッション、ソファー、洗濯物、とにかくふわふわ感があれば、その種類は問いません。

ふわふわは、ベッドにする事もありますが、上を通ってその感触を満喫、または前足でフミフミして、子猫気分を思い出します。ふわふわしたものって、気持ちが良いし何となく安心感、ありますよね?猫も同じみたいです。

3. キーボード

キーボードを抱える猫

パソコンのキーボードって、猫からすると乗りやすいんでしょうか?飼い主が見ていないスキを狙っては、何かと変な文字を、打ち込んで行ってくれます。勝手にファイル閉じてくれる事も、ありますね。まだ保存前なのに…

そんなに好きならいっそのこと、猫用キーボードを、用意してみましょうか?猫がいくら踏んでも怒られない、怒らないで済むスグレモノになりそうです。

ですが猫は、飼い主が使っているものでないと興味を示さない可能性もあります。なぜなら、飼い主に構って欲しいから!わざわざ飼い主が使うキーボードを踏んで行く場合は、「こっち見て!構って!!」とアピールしているのでしょう。慌てる飼い主を尻目に、ちょっと満足そうな、イヂワルな顔をしているのが、なんとも言えません。

4. 飼い主の見てる雑誌など

新聞の上の猫

これもキーボードと、同じ心理ですね。猫ではなく他のものに夢中になっている飼い主が、気にくわないのでしょう。「なんでこっち、見ないの?」と若干イライラしながら、飼い主の見ているものを、踏みつけます。

それもさも当然のように踏み、邪魔してきます。あの図々しさ、見習いたいものです。そのくらいの図太い神経があれば、大抵のことはうまく行くかもしれませんね!

5. 虫

虫を捕まえた猫

虫は猫にとって、興味深い存在です。小さくてちょろちょろと動き回る虫を、突如としてムギュッと踏みます。家の中に虫がいると猫たちに狙われるので、筆者は救出を試みるのですが、以前クモを救おうとして、目の前で踏まれてしまいました。器用に肉球で、ムギュッと。さぞクモは、無念だったことでしょう…

まとめ

うりちゃん

いつも猫に踏みつけられているという飼い主さんは、少なくないでしょう。猫ってホントどうして、わざわざ上を通ってくれるのでしょう?可愛くもありますが、寝ている時やお腹の上などは、遠慮して頂きたいですよね。それだけ信頼されていると、思っても良いのでしょうか?