猫の匂いは何の香り?どうしていい匂いがするの?

猫の匂いは何の香り?どうしていい匂いがするの?

猫の匂いには賛否両論です。猫の匂いグッズなんかもあるほど、いい匂いのようです。猫を臭いと思っている人に是非読んで頂けたら嬉しいです。猫の匂いについて細かく説明していきましょう。

1934view

猫の体の部分から伝わる香り

甘くて香ばしい香り

ポップコーンと猫

猫の体を嗅いだ時に、場所によっては匂いも違うのです。甘い香り、香ばしい香り、酸っぱい香りなど発する匂いも様々です。食べ物に例えるなら、ポップコーンやミルクやメープルなどの香りがするようです。どれも美味しそうな匂いですね。肉球やお腹はいい香りがすると言う方も多いと思います。反対に口元やお尻付近は、あまりいい香りではないようです。

飼い主さんの匂い

ソファーに居る猫

猫の体の匂いは、それぞれの家の匂いも関係しているようです。もちろん猫の個体の差などもあるとは思います。猫の体には、被毛があたる部分に洗剤などの香りがついてしまうこともあります。毛布や衣類の香りが、猫のお腹などについて良い香りがするのです。猫それぞれに匂いが違うのは、家庭の匂いも関係しているでしょう。

猫の体は匂わない

キスする猫

猫は日向ぼっこをするから

猫と言えば、日向ぼっこのイメージがありますよね。猫は暖かいお日様の下で、体をごろごろとさせるのが大好きです。

太陽からでる熱や紫外線は、殺菌、除菌、消臭があると言われています。猫が好きな日向ぼっこで、被毛を乾かし雑菌やカビの繁殖を防ぐ事ができ、被毛にもお日様の匂いが感じられるからなのでしょう。

猫は綺麗好き

猫は毎日お風呂に入らなくても、体を綺麗にしています。猫なりに、毛繕いをして汚れや匂いを取り除きます。暇さえあれば毛繕いをしているので、常に清潔にしようと心がけています。毛繕いには、色んな意味がある中で、ひとつは体の匂いを消すのも理由なのです。

猫の匂いからわかること

猫の匂いを嗅ぐ猫

猫は体臭を気にする

猫のイメージでよく耳にするのは「猫の体臭は臭い」という言葉です。猫=臭いと勘違いしている人も多いようです。猫の体臭は、他の動物に比べて少ないのです。むしろ、猫自身が体に匂いがつくことを嫌い避けようとします。

トイレで排泄した後に、においを消すのに必死に砂をかけます。ウンチをした後に走って逃げる行動をするのも、体ににおいをつけたくないのと、においを消したい心理もあるのです。猫はとにかく、体の匂いに誰よりも敏感で注意をして生活しているのでしょう。

猫がくさいと感じた時

猫は臭くない!むしろ良い匂いがすると紹介しましたが、中には臭いと感じる猫もいます。

猫の体がなんか臭うと感じた時は、毛繕いが出来ていない、排泄物が被毛についている、口臭があると臭いと感じてしまう事があります。

毛繕いが出来ないのは、肥満と老化です。老猫は毛繕いを面倒くさがったり、肥満猫は舐められる範囲が少ないなどの理由から体臭の原因になります。たとえ毛繕いをしている猫でも、歯周病や内臓疾患から口臭があると被毛に悪臭が広がってしまいます。

飼い主さんが、猫の体臭の原因に気づいて対処していかないといけませんね。

まとめ

ラグドール

瑠唯にゃん / ♀ / 2歳 / ラグドール / 4kg

猫の体は、良い香りで体臭が少ない事を紹介しました。猫を飼っている人は、一度猫の色んな部分を嗅いで見てください。猫の匂いの違いや、色んな発見があると思います。

猫は毛繕いをして綺麗にしているつもりでも、完璧とは言いきれません。汚れなどを拭き取ってあげたり、シャンプーをしてあげることも必要です。普段から猫が毛繕いをしているか、匂いのチェックをすると良いと思います。

スポンサーリンク