突っ張り棒を使って『猫の通路』をDIY!

突っ張り棒を使って『猫の通路』をDIY!

借家でもok!猫も見回りやおトイレ、付いて回る猫のために冷暖房も考えて、とっても簡単に通路を作ってみました。

1809view

猫はおトイレ見られたくない!

借家にお引越ししてまず決めるのが、猫のおトイレ、人がいつもいるところから見えなくしてあげること、できればお部屋を分けたいところです。猫の要求に応えて扉の開け閉めするのは大変です、そこで簡単に出入りできる通路を作ってみようと思いました。

用意するもの

  • メジャー
  • 伸縮棒2本
  • フェイスタオル5枚
  • 布用ボンド
  • 耐震マット4枚

扉の高さを図りお買い物

我が家の場合2mの伸縮棒をダイソーで2本(300円)。180cmなら100円で買えます。
布用ボンド100円
耐震マット4枚入り100円
合計800円

フェイスタオル

ペット用や掃除用にとっておいたフェイスタオルを縦に袋状にボンドで繋ぎます。

2枚縦につないだものを80+80で160cmをもう一セット重ねて袋状にします。
ミシンをお持ちの方は周りを縫っておくと丈夫です

装着

伸縮棒に袋状のフェイスタオル被せて、開け閉めしない方のレールに、ここで上と下に傷がつかないように耐震マットを貼り付けます。

耐震マット

長さを調節

最後に残った一枚のフェイスタオルを長さを調節して貼り付けます。
これで完成です。

完成

猫の様子

作っている側からいたずらしてくるので、ボンドが乾くまでは気をつけてください。
一部屋に閉じ込めないので、ストレス無く行ったり来たり見回りしています。

まとめ

借家やお部屋に傷をつけたくない方には良いと思います。
閉め切る事も出来ますので、臭い対策や、作業の邪魔な時は閉め切る事もあります。

フェイスタオルは吊るしていると伸びるので、少し短めの方が良さそうです。

閉めた時
通過

猫がうまく取れないので代わりに犬ですみません

犬

スポンサーリンク