猫の吊り橋で運動不足を解消!おすすめ商品やDIYでの作り方

猫の吊り橋で運動不足を解消!おすすめ商品やDIYでの作り方

今猫好きの間で話題の猫の吊り橋をご存知ですか?キャットタワーなどの猫のおもちゃには飽きてしまった猫でも夢中にさせる画期的なグッズだと全世界で話題を呼び、猫カフェだけではなく自宅にも猫用の吊り橋を製作している人が急増しています。今回はそんな猫の吊り橋のポイントとおすすめ商品、さらに製作方法までご紹介しちゃいます!

2017view

猫の吊り橋とは

橋

猫の吊り橋とは、文字通り猫が渡れる吊り橋です。百聞は一見にしかずという言葉がある通り見たほうが早いでしょう。

猫の吊り橋はこちらのことです。不安定な足場でくつろぐ猫ちゃんの姿。最近では猫カフェなどにも設置しているところが多く、そのユラユラと揺れるスリルが猫ちゃん達を虜にしているのです。

そんな猫の吊り橋を家に設置したいけど大変そうだし、普通の家では無理かなとあきらめかけているそこの貴方。

猫用の吊り橋は実はDIYすることができますし、何よりも市販で購入することも可能なのです。こんな素敵な吊り橋を部屋に設置してあげたら愛猫のお気に入りスポットになること間違いなしですよね!

猫の吊り橋を設置する時のポイント

橋に座った猫

猫の吊り橋を部屋に設置す場合にはいくつかのポイントがあります。まずはお部屋のどのような場所に吊り橋を設置したらいいのか?そもそもご自宅に吊り橋を設置することができるのか、そのポイントを確認しましょう。

猫の吊り橋を設置する時は『足場を確保する』

吊り橋を設置するためには吊り橋の両側にしっかりとした足場を確保する必要があります。出来れば家具などに取り付けるのではなく足場も猫の吊り橋と一緒に作るのがいいでしょう。

よく見られるのが、壁に猫用のディアウォールを取り付けてそこに吊り橋をつける。キャットウォークを作る際に途中で猫の吊り橋を取り付けるといった方法です。是非参考にして下さいね。

このように天井からしっかりとした足場を作るのもとてもいい方法ですね。

猫の吊り橋を設置する時は『安全面の確保』

猫が吊り橋から万が一落ちても大丈夫なように、吊り橋の下は何も置かないようにしましょう。

もちろん、猫ちゃんはある程度の高さから落ちても平気なのですが落ちたところにある物に足を取られて着地を失敗してしまう可能性もあります。極力吊り橋を設置する場所は何もない場所にするようにしましょう。

猫の吊り橋用の『壁に穴をあけていいのか』の確認

吊り橋を設置する場合は壁に穴を空けたり、天井に足場を取り付けたりする必要があります。それらの工事をしてもいいのか、まずはしっかりと確認をするようにしましょう。特に賃貸の場合は規約に違反しないのか?しっかりと確認してください。

壁の穴を空けても問題ない場合も、壁の材質によっては穴を空けることができなかったり危険な場合もあります。吊り橋を設置する前にそのあたりをしっかりとチェックしてから猫の吊り橋を設置するするようにしましょう。

猫の吊り橋を自作する方法

猫と糸のこ

吊り橋を設置する場所を決めたならいよいよ吊り橋を設置していきます。吊り橋を用意する場合には2種類の方法があります。手作りで猫の吊り橋を自作するのか、市販の吊り橋を購入するのかです。

猫の吊り橋を自作するメリット

まず吊り橋を自作をする方法ですが、メリットとしては今のお部屋のサイズや猫の身体のサイズに合わせて製作することができるということです。

猫の吊り橋を自作するデメリット

デメリットはかなりの技術力がないと自作するのは困難だということです。もちろん、ご自身の大工の腕に自信があるのでしたら是非作ってみて欲しいです。

猫の吊り橋を工務店にオーダーする

自作する方法というよりは、猫用の吊り橋を自分好みに作りたい時は皆様近所の工務店に頼んでいるようです。動画でも工務店さんが猫の吊り橋を製作している動画をいくつか見つけることができました。

大工の腕に自信がない素人は猫の安全面から考えて無理にDIYせずに近くの工務店に相談してみましょう。

猫の吊り橋のおすすめ通販

木の上の猫

猫の吊り橋をもっと手軽に購入したいと考えている方、残念ながら猫の吊り橋の市販品は猫にはないようです。しかしご安心下さい、アメリカの通販ショップを使えば魅力的な猫の吊り橋を購入することが可能なようです。

Etsy

猫のつり橋と猫

公式ホームページ:https://www.etsy.com/
まずはこちらのサイトにある猫のアスレチック。吊り橋だけではなくこちらのアスレチック全体が販売されているようです。海外の通販サイトですが日本への発送可能です。

全体像はこのような感じです。とってもワイルドでいいですよね!これなら1Rでも猫ちゃんがストレスなく遊ぶことが可能そうです!

FitTree

公式ホームページ:https://fittree.jp

こちらでも猫用の吊り橋を製作している会社です。

こちらは安心と安全の日本の会社ですから英語に苦手意識を持っている人も安心して購入できます。ただまだ製作段階のようで実用にはいたってないようです。興味のある方は是非サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

まとめ

男性と猫

猫の吊り橋についてご紹介しましたがいかがでしたか?

猫の吊り橋は自作することも少々難しく、購入するのも海外通販サイトを利用することになるので安全面を考えればお近くの工務店を利用するのがいいようです。

ただ大工の腕に自信のある方は是非DIYしてみてはいかがでしょう?

人気のキーワード