【福岡県 古河市】古民家でのんびり猫と触れ合える「古民家Cafe Gatto」

【福岡県 古河市】古民家でのんびり猫と触れ合える「古民家Cafe Gatto」

古い日本家屋を改装して始まった猫カフェです。まるでおばあちゃんの家に遊びに来たような感覚で家の中に入ると、たくさんの猫がのんびりと昼寝をしています。天気の良い昼間など、まったりとした時間が過ごせますよ。

1238view

猫カフェ「古民家Cafe Gatto」に行ってきました!

#古い日本家屋の古民家猫カフェ#

友人の紹介で猫カフェを訪れました。実はそれより前に別の猫カフェに行き、ビルの中の閉塞的な環境の中にたくさんの猫が飼育されている様子を見てショックを感じたので、初めは少し腰が引けていました。

ところがこの「古民家Cafe Gatto」は、古民家なだけあって、猫カフェの建物は古い日本家屋の一軒家です。おばあちゃんの家に遊びに行ったような懐かしさを感じる玄関を上がり、長い廊下を歩いていくと、リビングが猫用の部屋に改装されていました。

猫カフェ「古民家Cafe Gatto」の特徴

#高いところにベッドや棚があって猫もイキイキ#

このカフェの特色は、何と言っても匂い対策に気を使っていること。猫の数が増えれば増えるほど、やはり排泄物などの匂いが気になるものです。ところが、この古民家カフェの特徴である広々とした空間で、ゲストには見えにくい場所に何台も並べられた猫用トイレや空気清浄機で、ほとんど嫌な匂いを感じることなく過ごすことができました。

また、古民家を利用しているので、天井が高く、太い梁がたくさんあります。それらを利用してキャットタワーや吊り橋など猫が喜ぶ仕掛けがたくさん作られているのも、居心地の良さの秘密なのだなと思いました。

猫カフェ「古民家Cafe Gatto」にいる猫スタッフたち

みんなで仲良くお昼寝中#

訪れたのが昼すぎで、ほとんどの子が熟睡中でした。みんな気持ちよさそうに固まって眠っています。このカフェは2つの組に分けられており、どちらの部屋も行き来することができます。どの子も人慣れしていますが、眠い時間だったので積極的に近づいてくる子はあまりいませんでした。

まとめ

猫のことを考えた部屋の作りと、徹底した匂い対策に、猫カフェ初心者の私も気づいたら長居をしてしまいました。隣に透明の壁で仕切られたカフェがあり、そこでは猫の匂いは一切せず、ケーキ屋お茶を楽しむことができます。猫と遊ぶ場所と、人間が食事をする場所がきちんと分けられているのがこのカフェの特徴であり、おすすめポイントなのです。

猫カフェ「古民家Cafe Gatto」のお店情報

  • お店の名前 古民家Cafe Gatto(カフェガット)
  • 住所 〒811-3127 福岡県古賀市新原526

営業時間 《ねこスペース》

火水金 13:00 - 18:00(最終受付17:00)
土日 12:00 -18:00(最終受付17:00)
定休日 月・木曜日
駐車場8台あり

利用料金

30分¥1,000
60分¥1,500(ワンドリンク付き)
延長30分ごと¥500

スポンサーリンク