久留米の猫カフェおすすめ2選!保護活動をしているお店もご紹介

久留米の猫カフェおすすめ2選!保護活動をしているお店もご紹介

福岡県の南部に位置する久留米市には、魅力的な猫カフェが2店舗ありますよ。猫と遊ぶのもよし、里親を検討してみるのもよし、ぜひ可愛らしい猫に癒やされてみてはいかがですか。今回は、久留米でしあわせな気分になれる猫カフェをご紹介します。

391view

久留米の猫カフェ事情

テーブルの上で眠る猫を凝視する女の子

福岡県久留米市は、博多市、北九州市につぐ福岡県第3の都市です。「久留米ラーメン」「久留米焼きとり」「筑後うどん」などのB級グルメも有名ですよ。そのような久留米市には、一度は訪れてみたいステキな猫カフェが2店舗あります。今回はその魅力をたっぷりとご紹介します。

Nha Con Meo(にゃーこんめお)

Nha Con Meoの特徴

久留米市初の猫カフェ

猫カフェ「Nha Con Meo」は、2012年7月7日にオープンした、久留米市で最初にできた猫カフェです。以前は、西町に店舗がありましたが、道路拡張工事のため閉店し、2019年3月に現在の諏訪野町に移転オープンしました。「Nha Con Meo(にゃーこんめお)」というのは、ベトナム語で「猫の家」のことだそうですよ。

里親募集型の猫カフェ

「Nha Con Meo」は、殺処分される猫を1匹でも多く助けることを目的に運営されています。猫カフェには、常駐の猫スタッフの他に、里親募集中の保護猫がいますので、里親になることができます。

お店のツイッターやブログで、日々の猫の様子をみられますので、里親を検討している方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。譲渡に関する詳細は、お店のスタッフまでご確認ください。

カフェルームと猫ルームにわかれています

「Nha Con Meo」は、2階が猫ルーム、3階がカフェルームとなっています。2階の猫ルームでたっぷり猫と遊んだあとは、3階のカフェルームでお茶をたのしんでみてはいかがですか?また、冷たい飲み物は、猫ルームに持ち込めますよ。

Happy Cat 299 Club

「Nha Con Meo」は、「Happy Cat 299 Club」という猫の愛護ボランティア活動を行っています。捨て猫の里親さがしや、野良猫の避妊去勢手術、チャリティーイベント、捨て猫や殺処分猫をなくすための啓蒙活動などを行っています。

Nha Con Meoの猫スタッフ

てんてん

2011年7月生まれ、鳥栖市内で保護された白黒ハチワレの店長さんです。

さわ

2011年5月頃生まれ、八女市で保護された茶トラの店長秘書さんです。

まる子

久留米市内で保護された三毛猫のメスです。

Nha Con Meoを利用する際の注意点

小学生以下のお子様は利用できません

「Nha Con Meo」を、小学生以下のお子様は利用することができません。中学生以上から利用することができますので、お子様連れの際はご注意ください。

素足は禁止

「Nha Con Meo」は、衛生上素足で利用することができません。必ず靴下を着用していただくようお願いします。

4名以上のグループは要確認

「Nha Con Meo」の店内は、とても狭いので、4名以上のグループは入店できない場合があります。4名以上で猫カフェを利用したい場合は、必ず事前にお店へ確認しましょう。

猫の引き取りは行っていません

「Nha Con Meo」では、一般からの猫の引き取りは、一切行っていません。ただし、飼育のアドバイスや、里親さがしの協力などの相談にのってくれるそうなので、猫を保護した際は、お店へ相談してみてもよいでしょう。

Nha Con Meoの詳細

HP

場所 久留米市諏訪野町2570-9 2-3階

営業時間 月、火 14:00~20:00

土、日、祝 13:00~19:00
(水、木、金曜日 定休)

料金 

猫ルームのご利用料金
入室から最初の30分まで 土日祝500円 平日400円
(30分をすぎると、10分毎に100円ずつ加算)
平日フリータイム 1,200円

猫カフェNekoru - ねこる

「猫カフェNekoru - ねこる」の特徴

レトロな猫カフェ

久留米市で人気の猫カフェ「猫カフェNekoru - ねこる」は、2016年4月1日にオープンした猫カフェです。築40年の喫茶店を猫カフェに改装しているので、レトロな雰囲気を楽しめますよ。お店の真ん中にはキャットポールがあり、猫たちが遊ぶ様子を眺めることが可能です。

お子様も利用可能

「猫カフェNekoru - ねこる」のお子様の利用料金は、小学6年生まで300円です。ドリンクが1杯付いていますので、実質ドリンク代のみで猫カフェを利用することができます。お子様連れでもお得に楽しめますね。

保護猫もいます

「猫カフェNekoru - ねこる」には、里親募集中の猫もいます。お店のホームページにて、随時情報がアップされていますので、里親を希望する方は確認してみてはいかがでしょうか。ぜひお店で猫とふれあってくださいね。

久留米市の猫カフェ「猫カフェNekoru - ねこる」の猫スタッフ

みけちん

三毛猫のメスです。

クリス

猫カフェの中で、一番大きな白茶の猫です。

あいたん

真っ白な毛色が、とってもキレイな猫です。

「猫カフェNekoru - ねこる」を利用する際の注意点

営業時間に変動があります

「猫カフェNekoru - ねこる」は主に、木金土日の営業ですが、週によって営業時間や休業日が変わっています。その都度ホームページに情報がアップされていますので、確認してから行くようにしましょう。

駐車場ご利用の場合

「猫カフェNekoru - ねこる」に車で訪れる際は、店舗側に3台分の駐車スペースがあり、店舗隣の空き地にも駐車することができます。季節により空き地の利用ができない場合もありますので、訪れる前に必ず確認しましょう。

「猫カフェNekoru - ねこる」の詳細

HP

場所

福岡県久留米市城島町江上上560

営業時間

13時~20時

(日にちによって、時間の変動があります。詳しくはお店のHPをご確認ください)

料金

大人 40分コース1,000円/60分コース1,200円/90分コース1,600円/120分コース2,000円

(1ドリンク付、120分以上は延長10分100円)

小人 小学6年生まで300円、大人1名につきお子様2名まで(1ドリンク付)

久留米の猫カフェについてのまとめ

椅子の上のクッションでまどろむ猫

今回は、久留米で人気の猫カフェを2店舗ご紹介しました。どちらのお店も猫のために活動されているステキな猫カフェでしたね。里親さがしにも力をいれていますので、里親を希望される方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

里親を希望しない方も、猫カフェを楽しむことで、猫の保護活動を応援することができますよ。久留米の猫カフェで、かわいらしい猫にたっぷり癒やされてくださいね。

スポンサーリンク