猫に寒天は与えて大丈夫?注意することまで

猫に寒天は与えて大丈夫?注意することまで

人にとっては体に良い食材でも、猫には与えない方が良いこともたくさんあります。その点寒天は、どうなのでしょうか?寒天を猫に与えても、大丈夫なのか?与える場合、注意点はあるのかなど、詳しく解説して行きます。

1600view

猫に寒天は大丈夫?

ほぐされた寒天

猫に寒天は与えても大丈夫ですが、与えすぎには注意が必要です。ウェットフードやセミウェットフードに寒天が含まれていることもあります。

寒天はそのほとんどが食物繊維です。ミネラルも多く含まれている上にカロリーがほとんどないので、健康食材として注目されています。

寒天を猫に与えるときの注意点

フードボウルの前でこちらを見る猫

寒天を猫に与えるときは、以下の点に注意しましょう。

まずは少量でお試しを

舌なめずりをして上を見上げる猫

寒天に限った話ではないのですが、初めて食べる食材を猫に与えるときは、ごく少量から試しましょう。いきなり多くを与えて、万が一アレルギー症状などが出てしまったら大変です。初めはごく少量から与え、問題がなければ徐々に量を増やしていってあげてください。

寒天はキャットフードに含まれている食材で、アレルギーは出にくいと思われますが、気をつけるに越したことはありません。寒天で体がびっくりして、嘔吐を起こす可能性も考えられます。

体を慣らすためにも、少しずつ与えるようにしてあげましょう。

小さくカット

カットされた寒天

猫に寒天を与えるときは、食べやすいように小さくカットしてあげましょう。大きなままだと喉につかえてしまう可能性があります。猫の口は意外と小さいので、小さめにしてあげてください。

猫によっても食べやすい大きさが異なりますので、猫の好みに合わせた大きさにしてあげると食べやすいでしょう。

念のため検査する

獣医師の診察を受ける猫

寒天にはミネラルが含まれると前述しましたが、何でも過剰摂取は毒になります。たまに寒天を与えるのならば問題はないでしょうが、常食させるのであれば定期的に、ミネラルの摂りすぎになっていないか、動物病院で尿のpH値を検査しましょう。

水の量に気をつける

コップに入った水を飲む猫

寒天を作るときに水が少ないと、下痢の原因となることがあります。十分に気をつけてあげてください。また、ただの水を使うよりかは、鰹節や煮干しのだし汁、鶏肉の茹で汁などを使ってあげた方が猫の食欲を増進します。

猫好みの味にしてあげましょう。もちろんその際、醤油などの味付けは不要です。

猫に寒天を与えるメリット

寒天のアップ

猫に寒天を与えると、どのようなメリットが得られるでしょうか?

ダイエットになる

体重計に乗って上を見る猫

食べると猫に満腹感を与えてくれる寒天は、ダイエットに有効です。寒天をいつものご飯に混ぜて与えれば、カロリーはカットできるのに満足感があるので、猫も空腹の不満を抱えなくて済むでしょう。

毛玉ケア

白い猫と抜け毛を持った人の手

寒天に含まれる食物繊維が腸の働きを活発にしてくれるので、猫が飲み込んだ毛が、排出されやすくなります。毛球症を防ぐとともに、お腹の中がスッキリします。

便秘対策

ピンクのトイレの中で座る猫

猫に寒天を適量与えて、便秘が解消することも。何日も出ない頑固な便秘が、寒天を与えたことで解消されることさえあります。便秘は猫にとっても苦しい症状ですので、便秘がちな猫には適量、与えてあげると良いでしょう。

まとめ

乾燥した寒天

寒天を適正に使えば、猫にとっても寒天は健康食材となります。ダイエット、便秘、毛玉対策など、有効に働いてくれるでしょう。

ただし注意点は、必ず守るようにしてください。せっかくの健康食材が、毒となっては大変です。適正に使って猫の健康、維持してあげてくださいね。

人気のキーワード