〜京都の田舎でまったり〜 保護ねこカフェtakao

〜京都の田舎でまったり〜 保護ねこカフェtakao

ご紹介するのは、京丹後市網野町にある「ペットハウスtakao」です。京都丹後鉄道の夕日ヶ浦木津温泉駅から徒歩13分ですが、土地柄車の方が便利だと思います。田舎の一軒家をペットハウスにされています。

1289view

ペットハウスtakao

京丹後の夕日ヶ浦温泉から近い場所にある、素朴でとても愛情を感じるステキな保護ねこカフェです。

玄関
営業時間

玄関を入ると1階はshopと受付になっており、目の前にある階段を上がって行くと2階がねこカフェです。

中にいるねこさん達が飛び出さないように扉を開けて素早く室内に入ります。

広くて明るい室内にはたくさんのねこさん達があちらこちらでのんびり過ごしています。

とても人懐こいねこさん
白ねこさんと黒ねこさん
仔猫のお世話をする大人ねこさん

ペットハウスtakaoさんでは、捨てられてしまった子やノラさんだった子が保護されており里親さんを待っています。

もちろん里親を希望されない方でも、ねこ好きな方であれば出入り可能です。

料金は1時間500円ととにかくお安いので、気がつくと2時間・3時間と過ごしてしまっています。
それくらい居心地の良い癒され空間です。

室内には大きなテーブルとソファがあり、ねこさんと一緒に人もまったりできます。
おもちゃもたくさんあるので、ねこさんの気を引きたい方はぜひ。

ねこさんのおもちゃ
おもちゃが欲しいねこさん

室内の様子

扉を開けて入ると真ん中の大きな部屋には人馴れしたねこさん達がいて、どんどん集まって来てくれます。
その奥にはガラス張りで区切られた小部屋があり、そこにはまだ人馴れしていないねこさんやねこ嫌いなねこさんがいます。

入って左側のガラス張りの小部屋はねこホテルになっていて、預けられたねこさんが過ごしていました。

写真撮影

写真撮影は自由に行っても大丈夫です。
ただねこさんのストレスになるので、無理に抱き上げたりフラッシュを焚くのは避けた方がいいでしょう。

まとめ

普通の民家で営業されているため車を停めるスペースはそんなに広くはないです。
もしスペースがない場合はお店の方に確認してください。

1時間で必ず出ないといけないわけではなく、お店の方も閉店時間以外は特別時間はおっしゃらないので自身で時間管理をする感じです。
受付時に入る時間を記入するので、その時間からの計算で帰る際に精算となります。

里親さんのお家で幸せになったねこさんもたくさんいるため、写真のねこさんはペットハウスにはいない可能性もありますが、また新たなねこさん達が迎えてくれると思いますよ。

お店情報

店名:ペットハウスtakao
住所:京都府京丹後市網野町木津49
営業時間:ねこカフェ12時〜17時
ショップ10時〜17時
定休日:水曜日
※お店の都合で営業時間や休業日は変更になることもあります。
丹後のねこ好きネットワーク【ねこ会議】

スポンサーリンク

人気のキーワード