決め手はある?猫の病院選びの10のコツ

【獣医師監修】決め手はある?猫の病院選びの10のコツ

猫の病院の決め手は何でしょうか?動物病院もたくさんあり、通いやすい場所だけの理由だと後悔してしまうかも知れません。猫の病院選びのコツを紹介して見ましょう。

2002view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

猫の病院選び決め手の10のコツ

猫を抱いている笑顔の獣医師

家族同然である大切な猫が、体調不良やケガをしたら動物病院に行きます。猫を飼うときに、大抵の人はかかりつけの病院を決めていると思います。

中には、病院が見つからない人や病院を変えたいと考えている人もいるかも知れません。猫の病院選びは、飼い主さんの判断で納得できる病院を選びましょう。

1 通院のしやすさ

猫の病院選びは、通院のしやすさが大切なことです。家から通いやすい場所や距離であることです。

猫の病状から、何日間は通院が必要であったり、猫が緊急だったりしたときに、距離などの問題で手遅れになってしまうこともあるのです。

もし通院することになっても、通いやすい病院を選びましょう。病院に駐車場が完備されているのも選ぶコツです。

2 病院の清潔感

病院の清潔感はとても重要です。誰しも、病院が不衛生と感じる所に安全性を感じないと思います。たとえ外観は古くても、受付する場所から清潔感がある病院であることです。

常に綺麗に清潔にされている病院だと気分も違ってきます。もちろん、動物の匂いも考え、対策されているのも大事です。

3 いつでも診てくれる

24時間

24時間365日の病院だと安心できます。どんなときに緊急になるかわからないので、いつでも診てくれる病院があると理想です。しかし、そんな条件が良い病院も距離が遠くて、家の近所にはないこともあります。なので、かかりつけ以外に動物病院を2~3件調べておいた方が良いと思います。

ここで気をつけたいのは、年中無休の病院だから安心できるのではなく、余裕がある環境が整っているかが大切なのです。

獣医さんの数が足りていない、院内がバタバタしているなどの人手不足だと不安です。大きな病院だから安心と決めつけず、安心して診てもらえる病院であることが大切です。

4 設備が整っている

設備の整った動物病院

猫の病院選びでは、設備の充実した病院の方が治療がスムーズにいくでしょう。猫の病状を詳しく調べて見ないとわからないときに、「うちではこれ以上の設備を設けていません」と言われてしまうこともあります。そうなると、治療ができずに不安な気持ちで病院を後にしてしまうのです。

しかし最近の病院では、ある程度の設備が整っている方が多いのではないでしょうか?猫が病気にかかったときに、まず、病院の診察内容を調べてから足を運ぶようにしましょう。

5 提携先の病院の数

個人の病院の設備が整っていないときに、病院側が提携先の病院を紹介してくれるのです。また、一から病院を探す手間がなくスムーズに治療をしてもらえます。

病院を選ぶときに、提携先の病院があるかなどを事前に確認しておくと良いでしょう。できれば、提携先の病院の数が多い方が、治療などの選ぶ基準になるのではないでしょうか。

6 診療実績の数

信頼して相談できるのは、診療実績も大切です。経験が豊富な獣医さんだと、相談したときにしっかりと答えてくれます。

診療実績が少ないと、あやふやな意見や、的確な治療をしてもらえません。今までの経験と、勉強を積み重ねている獣医さんだと、猫の病気に詳しいと思えるので選ぶポイントになると思います。

病院のホームページを1度見て見ましょう。ホームページが充実している病院は、診察内容や料金や獣医さんの経歴などを調べることができます。

7 口コミや評判

パソコンで調べ物をする女性

知らない場所に足を運ぶときに、口コミや評判を確認してからの人が多いのではないでしょうか?口コミや評判が確実ではありませんが、知らないよりは多数の人の意見を聞くのもひとつです。

あくまでも個人の意見なので良い悪いは、実際に行ってみないとわかりません。何処が良いか迷ったときは、動物病院の口コミや評判を確認するのも、選ぶポイントになるかも知れません。

8 獣医さん、受付の対応

猫の病院選びの中で大切なことは、人の対応です。獣医さんや受付の人の対応が親切であることです。

猫の体調が悪いときなどは、飼い主さんも不安な気持ちでいます。不安な気持ちの状況で病院に行ったときに、親切な対応をされた方が少しほっとできるのではないでしょうか?

病院側の対応が飼い主さんの心のケアにも繋がると思います。獣医さんが親切、丁寧、わかりやすく説明してくれる、何でも相談できるなどの対応をしてくれる病院を選びましょう。

私の猫のかかりつけ病院では、必ず「何か気になることはありますか?」と聞いてくれます。

9 待ち時間

混雑している動物病院の待合室

大きな病院だと、待ち時間も長くなります。待ち時間が長くなると、猫の命に関わってしまう可能性も高くなります。

しかし大きな病院でも、待ち時間が短い所はあります。予約ができる病院、獣医の数、段取りが良い病院が選ぶときのコツです。このときに、獣医さんの対応もしっかりしていれば問題ないと言えます。

もしも猫が緊急事態であれば、事前に確認しておくまたは先に電話をして事情を伝えておくと安心かもしれません。救急の場合は先に診察をしてくれる場合もあります。

10 治療と料金の相談ができる

請求書と電卓とお金を見る猫

動物病院は、保険が適応されません。一度にかかる診療代も高額になることがあります。猫の病院を選ぶときに、獣医さんが治療や料金を飼い主さんと相談しながら決めてくれる病院を選ぶようにしましょう。

病院側が一方的な治療方針だと、金銭的に治療が続けられない場合もあります。これからどういった治療を進めていくのか、何を目的とした治療をするのかなどの細かい説明をしてもらって、納得できた上で決定しましょう。

まとめ

笑顔で猫を抱く飼い主と獣医師

猫の病院の選ぶコツは、何を重視するかだと思います。対応が良いのは、信頼や安心できる大きな選択肢になると思います。

完璧な理想の動物病院が見つからなくても、優先順位を決めて選んで見ると良いでしょう。信頼できるかかりつけの病院と、緊急時の病院を調べておくのが安心だと思います。