愛猫と会話出来るかも!?猫が理解できる人の言葉7選

愛猫と会話出来るかも!?猫が理解できる人の言葉7選

猫は何処まで言葉が理解できると思いますか?猫と会話できたら楽しいと思います。猫が言葉を覚えやすい単語が何個かあるようです。猫が理解できる人の言葉を紹介しています。

8039view

猫が理解できる人の言葉

猫

猫を飼うと、言葉が通じると思う事がありますよね。

猫は人間の言葉を理解出来ているのか不思議に思いませんか?

猫はどんな言葉なら理解出来るのでしょうか?

1.ごはんの言葉

猫

きっと、飼い主さんが口を揃えて言えるのは「ごはん」と言う単語だと思います。

猫はごはんが大好きですよね。

いつも楽しみに待つごはんですから。

飼い主さんが、猫に「ごはん食べる?」「そろそろごはんにしよっか」などの言葉を言うと飛んできます。

寝ていた猫も伸びをして、ごはんの言葉に反応して待っているのです。

2.ダメの言葉

猫は怒られたり、注意される言葉がわかります。

「ダメ!」「こら!」などの単語は、声のトーンや強さから怒られていると理解できるようです。

3.寝よう

寝ようと言う言葉にも反応します。

飼い主さんが、寝ようと言うと一緒に寝室に向かう猫もいるそうです。

寝るのが嫌な猫は、飼い主さんが「寝るよー」と言うと逃げてしまうこともあります。

4.病院の言葉

猫

私の飼ってる猫が、病院の言葉を聞くと、隅に逃げてしまうのです。

自分が連れて行かれると勘違いしている時もあります。

猫は病院が苦手なようです。私がその猫に「病院行くよ」と言うと速攻で逃げていくのです。

5.猫の名前や家族の名前

猫は自分の名前を理解しています。

飼い主が呼ぶと振り向いたり、返事をします。

多頭飼いの場合でも、ちゃんと自分の名前を理解出来ているのです。

また、飼い主の家族の名前も理解できるようです。

「お母さん」「お父さん」などの言葉に「あの人がお母さんなんだ」とさりげなく気づいているようですね。

6.大丈夫

猫が不安がったり、落ち着きがない時には声をかけてあげます。

大丈夫よ、安心して、と優しく声をかけてあげると、猫が安心するのです。

これは誰でもいいと言うわけではなく、信頼できる相手にしか理解してもらえないと思います。

7.偉いね

猫は褒められる言葉、偉いねが理解できるのです。

猫を褒める時は、手を使い言葉を伝えます。

猫が褒められたとわかるのは、頭を撫でてあげた時に「かしこいね」、「ちゃんとできたね」などの言葉を言うと、飼い主さんに褒められたと理解できるのです。

猫と会話できるのか

返事する猫

人間の話す言葉に返事する猫もいます。

おはようと言えば、おはようと返す猫がいるそうです。

また、ご飯食べる?と言うと「うん」と返す事もあります。

人と猫の会話は、ちゃんと成立しているようです。

猫が理解できる言葉は、普段の飼い主さんとのコミニュケーションの深さなのでしょう。

猫がこえないふりをする

猫

猫は賢いです。

猫に会話した時に、理解していても面倒臭い話や、都合が悪くなると、聞こえないふりをします。

人間が気づいてないだけで、言葉を知らないふりしているのではないかと思います。

猫が聞き間違える言葉

猫が理解できる言葉は、短い単語だと言います。

猫が嬉しそうに飛んで来ても「あれ?」となってしまう時は、猫の聞き間違えのようです。

猫は言葉と言うより、音の響きで区別しているのです。

なので、ニュアンスの同じ言葉には、聞き間違えたり聞き取れなかったりしてしまうのです。

まとめ

猫と会話は出来ます。

猫は人間の言葉を理解できると言っても良いと思います。

しかし、あまり長い話をしても理解不能になると思います。

聞き慣れた単語には、ちゃんと返事をしてくれます。

猫が自分の名前をちゃんとわかっているのが、会話出来ている証拠でしょう。

人気のキーワード