便利も兼ねたキャットタワー

便利も兼ねたキャットタワー

4ヶ月くらいから高いところに興味を持ち、ジャンプをし始めた猫の為に手助けと楽しさも兼ねたものがないかと考えました。日中はお留守番が多い為、リビングでの過ごしやすさ、リビングとの色やデザインの調和、簡単、安い、をテーマにして手作りをしました。

1316view

台所とカウンターへの台

カウンターと台所への台
爪とぎする場所

材料

  • ホームセンターで売ってるスノコ2枚入りを2つ
  • ペイントスプレー
  • 百均にあるシールタイプなカーペット生地(正方形)とフローリングタイプのシール
  • 釘、ハンマー、ノコギリなどの工具

作り方

①4枚をペイントスプレーする。乾かす。

②3枚のスノコは箱状にするように釘で打ち込む。

③1枚は半分に切り上部に半分は中段にセットして釘で打ち込む。

④カーペット生地は上部に貼り付ける。フローリングタイプは中段に貼る。

出来上がりです。

費用

1000円前後で出来上がりました。

現在

猫のmayは8ヶ月になりますが無くてはならない台となっています。上段にジャンプしてカウンターから眺めたり台所へ水を飲みにきます。

カーペット生地で爪も研ぎます。百均なので交換も安く出来ます。中段は小さな頃は登ってましたが現在はゴミ箱に置きになってます。(ゴミ箱は荒らす事もあるので荒らしにくくなりました。)

下段はハウスを置いてます。ハウスの中は子供の小さくなったらジャンバーを再利用しました。

収納、遊びキャットウォーク代わりの台

ボックスの中におもちゃと猫
ボックス中で隠れたり、爪とぎ

材料

  • 正方形のボックス6個(ネット通販)
  • 百均で滑り止め(60センチくらいのもの)1本。
  • 両面テープ

費用

6千円と百均分

作り方

①カラーボックスと同じように説明書通り作る。

②一段、二段、三段と置き、各上部に、滑り止めを両面テープで貼る。
※隣り合うボックスをズレないようにくっつけた方が良いかもしれません。
家は幅が元々その長さ程なのでとめてはいません。

現在

このボックスの中にもカーペット生地を百均で買いひいてみると爪を研いだり、隠れてみたり大好きなボールのおもちゃを隠しに行ったりしてます。ドア付きのボックスはおやつやシート、トイレの砂をしまってあります。

上部は階段をあがるように登ります。
仕事に行く前はここでおやつをあげるので毎朝、そろそろかなーと思うと上で座ってます。

まとめ

この2つ以外に実は百均のラティスを使ったものを作りましたが破壊されてしまいました。
この2つは活用されてます!mayと人が一緒に生活してく上で楽しく過ごせるようにしています。

そして、お金をかけても無駄になったり邪魔になったりしてしまうことが無いように心がけています。
特にこれを作ったきっかけはキャットタワーが欲しかったがネットで見ても金額が、高いことにびっくりだった事です。

2つ目の台は6千円はしましたが収納も兼ねたものと考えればとても安い。キャットタワーだけで考えても安かったです。

スポンサーリンク

人気のキーワード