猫を飼ったら『キャットタワー』があるといい5つの理由

猫を飼ったら『キャットタワー』があるといい5つの理由

皆さんはキャットタワーを設置していますか?猫を飼いはじめてから、十分部屋にスペースがあるから「キャットタワーは必要ないかもしれない」と考えられる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、キャットタワーが必要な理由がたくさんります。そこで今回は「猫にキャットタワーは必要?キャットタワーの選び方は?」についてご紹介させていただきます。

3230view

猫にキャットタワーは必要?

キャットタワーの上でくつろぐ猫

猫にキャットタワーは必要なのでしょうか。
猫を飼い始めてから、十分部屋にスペースがあったり、おもちゃがあったりすれば、「キャットタワーは必要ないかもしれない」と考えられる方も、いらっしゃるかもしれません。

しかし、キャットタワーが必要な理由がたくさんあります。
そこでここでは、猫にキャットタワーが必要な理由についてご紹介させていただきます。

1.居場所が必要だから

猫は自分だけの居場所、つまりパーソナルスペースが必要です。
部屋に十分な広さがあっても、来客でパニックなどになってしまったときに、パーソナルスペースがなく、隠れるようなところがなければ、ストレスになってしまいます。
そのようなことを踏まえると、猫にしか立ち入ることができない居場所が必要なんですね。

2.高い場所が必要だから

猫には「高い場所」が必要です。
猫は、「常に天敵に狙われているかもしれない」という本能が残っているので、一日のほとんどを寝ていても、深い眠りにはつきません。

そんなときに高い場所で眠れることで、少しでも猫が安心できるので必要なのです。
高い場所であれば、「天敵が来ても真っ先に上から見つけることができる」ので、安心することができるんですね。

3.自分だけの縄張りが必要だから

猫は「自分だけの縄張り」が必要です。
猫は縄張り意識が強いので、自分だけの縄張りでリラックスをさせてあげる必要があります。
キャットタワーがあれば、人間が邪魔をしてくることがないので安心して過ごすことができます。

4.爪研ぎをすることができるから

猫はキャットタワーがあることが必要です。
「爪研ぎをすることができるので」設置をした方が良いでしょう。
キャットタワーなどの爪研ぎができる環境がきちんと整っていなければ、家にある大切な家具のあちこちで爪研ぎをしてしまうようになります。ですので、キャットタワーは必要なんですね。

5.上下運動をすることができるから

猫はキャットタワーがあるだけで一匹で運動をすることができるので必要です。
猫は運動不足だと、肥満になったり糖尿病などの病気になったりしてしまうことがあります。
キャットタワーがあれば、自分で高い場所へジャンプして「上下運動」をすることができるので、必要なんです。

猫のキャットタワーの選び方は?

悩んでいる女性

猫のキャットタワーの選び方はどのようにすれば良いのでしょうか。
猫を飼い始めたばかりの場合や、初めてキャットタワーを買うときには、どんなものを選ぼうか悩んでしまいますよね。
そこでここでは、猫のキャットタワーの選び方についてご紹介させていただきます。

キャットハウスがついているもの

キャットハウスに入る猫

猫のキャットタワーには、「キャットハウスがついているもの」を選ぶと良いでしょう。
キャットハウスがついていれば、パーソナルスペースとしてぐっすりと眠ることができます。
また、キャットハウスであればフワフワとしていて、くつろいで眠れる寝床になること間違いなしです。

ハンモックがついているもの

ハンモックでくつろぐ猫

猫のキャットタワーには、「ハンモックがついているもの」があります。
おもちゃで遊んだりする好奇心旺盛な猫を飼っている場合には、ハンモックがついているものを選んであげると良いでしょう。また、はじめは安定しにくくバランスをとるのが難しいですが、若い猫にはおすすめなので、年齢でハンモックの有無を選んでみてください。

爪研ぎの種類で選ぶ

キャットタワーの麻縄を嗅ぐ猫

猫のキャットタワーの爪研ぎは

  • 麻縄
  • 綿縄

などで作られています。
それぞれにメリットとデメリットがあります。
麻縄の場合、猫の爪が研ぎやすいところがメリットです。しかし、縄がほつれてしまったりカスが出やすかったりするところがデメリットでしょう。
綿縄の場合、研ぎカスがでにくいところがメリットなのですが、滑ってしまい研ぎにくいところがデメリットです。

キャットタワーの種類で選ぶ

据置きタイプのキャットタワー

猫のキャットタワーには様々な種類があります。
大きく分けて

  • 突っ張りタイプ
  • 据置きタイプ

これらのようなものがあります。

突っ張りタイプであれば、天井に固定しなければいけないことが大変ではあるのですが、猫が多くても、ぐらつくことがなく、安定して遊ぶことができます。
ですので、多頭飼いのご家庭におすすめですよ。

そして、据置きタイプであれば、値段も安く大きさもいろいろあるので、猫の年齢や数に合わせて選べるところがメリットです。
猫を飼っている自宅の環境、そしてキャットタワーの性能などを重視して選んであげてください。

まとめ

突っ張りタイプのキャットタワーから窓に座る猫

猫には、居場所や縄張りが必要なので、「キャットタワー」は設置をしてあげてくださいね。
キャットタワーは大きさや値段も様々ですので、飼っている猫の年齢や性格に合わせて購入をしてあげてください。

人気のキーワード