よもぎ猫はキジトラの別称!性格や特徴、名前の由来

よもぎ猫はキジトラの別称!性格や特徴、名前の由来

皆さんは「よもぎ猫」を知っていますか?よもぎ猫と言われればどんな猫だろう?と気になりますよね。実はよもぎ猫はキジトラの別称なのです。そこで今回は「よもぎ猫はキジトラの別称!性格や特徴」についてご紹介させていただきます。

3467view

よもぎ猫の特徴

地面に寝そべるよもぎ猫

よもぎ猫の特徴は、どのようなものがあげられるのでしょうか。よもぎ猫はキジトラの別称なのですが特徴も気になりますよね。そこでここでは、よもぎ猫の特徴についてご紹介させていただきます。

よもぎ猫の柄は非常に特徴的です。黒みがかった茶色と黒色の縞模様の柄がキジトラ、別称よもぎ猫の特徴です。よもぎ猫のこの模様は「マッカレルタビー」という柄で「マッカレル」は魚の「サバ」という意味があります。よく見ると確かに柄が似ているのがお分かりになると思います。そして、この縞模様の柄の濃淡もよもぎ猫によって異なります。これは、周囲のものから身を潜めるときに目立たないようにするためにこの柄になったと言われています。

尻尾

よもぎ猫は尻尾にも特徴があります。それは、黒みがかった茶色と黒色の縞模様の柄が全身にあるのですが「尻尾の先」は黒色だという点です。黒色ではなく茶色でも終わりそうなイメージなのですが、よくよく見てみると全てのよもぎ猫が「尻尾の先は黒色」になっていて、どのよもぎ猫にも共通する意外な特徴です。

日本猫らしい

よもぎ猫は鼻筋が通って耳の毛は短いという日本猫らしい特徴があります。また短毛種で毛も長くありません。よもぎ猫はキジトラの別称なのですが、キジトラの毛色は様々で

  • 縞模様のトラネコ
  • 茶縞模様がチャトラ
  • 灰色縞模様がサバトラ
  • 焦げ茶縞模様がキジトラ

などと分けられて呼ばれています。しかし、なかなか見分けもつかないのでキジトラやよもぎ猫など様々な呼ばれ方をしています。

その他の特徴

よもぎ猫には他にも特徴があります。目の色は、ゴールド系です。そして、肉球は濃い茶色になっています。これらも、キジトラの毛色によっても多少の違いはあるようです。

よもぎ猫の性格

よもぎ猫の横顔アップ

よもぎ猫の性格は、どのようなものなのでしょうか。これから猫を飼う方は、よもぎ猫の性格も気になりますよね。そこでここでは、よもぎ猫の性格についてご紹介させていただきます。

猫は、同じ種類でも柄や模様、毛色の濃淡によって性格も違うと言われています。よもぎ猫にも、そのようなこともあるのですが、よもぎ猫は「野生」に生息をしていたときの名ごりが強いので、その野生の名ごりにまつわることが、現在も性格として大きく現れています。

縄張り意識が強い

自宅で飼っていても、野生の名ごりが強い猫なので「縄張り意識」が非常にあり、警戒心も強いです。それにより、飼い主以外の来客などがあれば、攻撃的になってしまう一面があります。

運動能力が高い

よもぎ猫が野生に生息をしていたときには、狩猟をして獲物を食べていました。その名残により、おもちゃで遊んだり、家具にイタズラをしてしまったりと、狩猟本能が残っているようです。また、ジャンプをしたり走り回ったりと、運動能力も非常に高いです。体をしっかりと動かすことができなければ、よもぎ猫の「ストレス」にもなってしまいますので、ある程度のスペースとキャットタワーなどの、遊べる場所を準備してあげてください。

あまえん坊

野性的な性格を多く持つよもぎ猫ですが、飼い主などの心を許した人間には「あまえん坊」で意外な一面もあります。無防備にごろにゃんこをしたり、ベタベタと甘えてきたりすることも、よくあります。よもぎ猫が後ろをついて回ったり、膝に乗ったり抱っこをされたりなど、意外に拘束をされるのも嫌に感じていないようです。

よもぎ猫と言われる理由

床に座っているよもぎ猫

キジトラがよもぎ猫と言われる理由はどのようなことが考えられるのでしょうか。ペットショップや、動物病院などにキジトラを連れていくと「よもぎ猫」と呼ばれることもあるのですが、実際飼っていてもなぜよもぎ猫と言われるのか、理由がわからない方は多くいらっしゃいます。そこでここでは、よもぎ猫と言われる理由について、ご紹介させていただきます。

毛が4色あるという意味

キジトラは実は別称が様々あり、

  • よもぎ猫
  • キジ猫
  • 藤猫

などと呼ばれることもあるようです。よもぎ猫と呼ばれる理由としては、よもぎ猫の「よも」という言葉が訛ったという説があります。よもは「四毛」と書き、毛が4色あるという意味になります。よもぎ猫は黒や茶色、焦げ茶や褐色などの色が混ざっていることによって、このように呼ばれるようになったと言われています。(諸説あり)

三毛猫の「みけ」が「三毛」となっているのと同じように考えらられているようですね。

まとめ

お腹を見せてくつろぐよもぎ猫

キジトラは、よもぎ猫とも呼ばれています。よもぎ猫は、縞模様の柄を持つ可愛らしい猫です。マッカレルタビーと呼ばれる柄なのですが、尻尾の先は黒色になっているという特徴があります。野性的な本能が残っているので、走り回ったりジャンプをしたり運動能力が非常に高いです。警戒心や縄張り意識が強いという性格もあるのですが、気を許した飼い主や周りの人には穏やかで優しい一面も見せてくれます。是非飼うときにはよもぎ猫も検討してみてくださいね。

人気のキーワード