猫がいる部屋で殺虫剤を使っても大丈夫?使いたくない時の対処法

猫がいる部屋で殺虫剤を使っても大丈夫?使いたくない時の対処法

梅雨の季節や、夏の暑い季節に必須アイテムの殺虫剤ですが、猫のいるお家で使用しても平気なのでしょうか?殺虫剤に含まれる成分からわかる事や、猫にも安心な殺虫剤を紹介します。

2081view

猫がいるお家で殺虫剤を使えるのか

かまくらの中の猫

これからの季節に殺虫剤を使う機会が増えますが、よく使われる家庭用殺虫剤の成分「ピレスロイド系」が主だそうです。猫に殺虫剤があまり良くないような気がしますが実際はどうなのでしょうか?

殺虫剤は猫など哺乳類には毒性が低い

ピレスロイド系は、昆虫類、魚類には毒性が強いが哺乳類や鳥類には、毒性は低いようです。また、多少吸い込んでも害はないそうです。なので、猫はピレスロイドの分解酵素を持つので、体内に入っても尿と一緒に排出されると言われています。

殺虫剤には、ペット用の物として微香料の物もありますが、人間用の殺虫剤と含まれる殺虫成分に、安全性の違いはあまりないようです。

猫にとってより安全な殺虫剤とは

伸びている猫

ピレスロイド系は安全性が確認出来ましたが、やはり猫がいるのに殺虫剤を使うのは怖いという人もいるかもしれません。そういった場合には、殺虫成分の入っいない「虫を凍らせる」タイプの殺虫剤があります。

瞬間的に、虫を凍結させて駆除するので薬剤の影響を気にしなくていいのでおすすめです。しかし、噴射の力が凄いので虫によっては吹き飛ばされる事があるので、蚊やコバエには難しいと思います。

殺虫剤を使わない

出来るなら、殺虫剤を一切使いたくない人も中にはいると思います。蚊やコバエに「蚊とりラケット」を使用する人もいます。ラケットに電流が流れるのでそれで一撃するので目の前で逃げてしまうと言うストレスがないのがいいですね。

あとは、キッチンで使う時はアルコール、キッチンハイターを使うと言う方法もあります。アルコールでも十分に虫を仕留めれると言われます。

殺虫剤を猫と使用する時の注意方法

つまらなそうにしている猫

殺虫剤は、薬剤なので100%害がないわけではありません。やはり猫がいるお家で使用する時にはこれらの事を気をつけましょう。

猫を避難させる

安全とは言え、猫がいる前で使うのは猫の体内に入るので心配にもなります。できるだけ猫を別の部屋か遠ざけて使用しましょう。そして、殺虫剤を撒いた場所を拭き取る事を忘れずに行ってください。

換気をする

殺虫剤を使用して、部屋を閉め切った状態にするのは人間の体にも良くないです。必ず換気をして空気を入れ換えましょう。特に、霧状や煙状の物を使う時は換気して下さい。

まとめ

こちらを見ている猫

殺虫剤と聞くと危険!と思いがちですが、家庭用殺虫剤には、猫にも安全な成分なので少し一安心しました。全ての猫に安全とは言いきれないので、様子がおかしい時はすぐに獣医さんに診てもらうようにして下さい。

そして、猫やペットを飼っている人は、常に他の家族の事も頭に入れて購入したり、使用したりする必要がありますね。

スポンサーリンク

人気のキーワード