猫の自動トイレの特徴や選び方、おすすめ商品

猫の自動トイレの特徴や選び方、おすすめ商品

猫の自動トイレをご存知ですか?今回は忙しい飼い主さんや多頭飼育にオススメの猫の自動トイレについて詳しくまとめました!

786view

自動猫トイレの特徴とは?

猫砂の上に立つ猫

自動猫トイレは自動で掃除してくれる

猫のトイレには、ドーム型、箱型、ハーフ型など様々なタイプの物がありますが、毎日必ず行うトイレ掃除は、出来るだけ楽に済ませられると嬉しいですよね。今回は忙しい飼い主さんや、猫の多頭飼育を行っているご家庭にオススメな猫の自動トイレをご紹介します!

猫の自動トイレの最大の特徴は、やはり”掃除を自動でしてくれる”という所。自動なので手間がかからないですし、猫が用を足すたびに掃除してくれるのでいつでも清潔を保つことが出来ます。

猫はとても綺麗好きな生き物なので、トイレが汚れていることで粗相を繰り返してしまうこともありますので、自動で掃除をしてくれる猫の自動トイレはとても魅力的。

自動猫トイレは多頭飼いでもOK

そして、普通は猫の数+1のトイレを用意するのが良いと言われていますが、このように自動で掃除してくれるタイプのトイレの場合は、1台で2、3匹OKだと言われていますので、猫の多頭飼育にも向いています。

自動猫トイレの選び方

猫砂とスコップ

猫の自動トイレも最近では様々な会社から販売されています。会社によって作りや性能は異なりますので、自分のご家庭、猫の性格に合ったものを選ぶようにすると良いでしょう。

  • 価格
  • 大きさ
  • 猫の性格
  • 使える砂

自動猫トイレは価格で選ぶ

猫の自動トイレと言えばかなり高価なイメージがあり、ずいぶん前にネットで見かけた時は10万円以上したような気がします。しかし、最近では60000円から35000円以内で売られているものが多い為、ご家庭で無理なく購入できる価格のものを選ぶことが出来ます。

自動猫トイレは大きさで選ぶ

私の中では猫の自動トイレ=かなり大きくとても重たい、というイメージが強いのですが、これもメーカーにより様々です。ご自宅の広さに合うサイズを選び、設置場所の寸法を測ってから置けるサイズのものを購入すると良いですね。

自動猫トイレは猫の性格と合うか

猫によってはトイレ後にすぐ掃除されるとビックリしてしまう子や、ドーム型のトイレが苦手な子もいます。そのため、猫の自動トイレを選ぶ際には、愛猫の性格をしっかりと把握した上で形や性能から、猫の自動トイレを選ぶようにしましょう。

自動猫トイレで使える砂を確認する

猫の自動トイレによって使える砂の種類が異なります。猫の砂代は出来るだけ安価に済ませたいという方には、市販で簡単に手に入れることが出来る、固まるタイプの猫砂が使えるものがオススメ!

自動猫トイレ専用の猫砂を使用しなければいけないタイプの場合、近場ではなかなか入手することが出来なくネット購入になったり、価格が高く使い続けるのが難しくなってしまう、ということもありますので、購入前には使用できる猫砂を確認しておいた方がよいかもしれません。

自動猫トイレおすすめ商品

猫砂と猫の足元

ここではオススメの猫の自動トイレをご紹介します

ネイチャーズミラクル全自動猫トイレ

【全自動猫トイレ】ネイチャーズミラクル 全自動猫トイレ 68×41×24cm
35,640円(税込)

商品情報
ネイチャーズミラクル全自動猫トイレは、猫が用を足すと、モーションセンサーが感知、約20分後に自動的にトイレの掃除を始めます。掃除ぐしが汚物をかき出し、汚物コンテナに投入します。コンテナ内の汚物は、ニオイが広がらないよう密閉されます。さらに、フタに取り付けられた活性炭フィルターが消臭を行うので、ニオイ対策も万全です。

  • 猫が用を足してから約20分後に、自動的に排泄物を取り除く
  • お知らせライトが排泄物コンテナの交換時期をお知らせ
  • 日本語取扱説明書 1年間のメーカー保証つき

この商品は4.9kgと猫の自動トイレにしてはとても軽いことが特徴です。レビューによれば、音もそこまで大きいわけでもなく、トイレの掃除は20分後に行われることから猫が怖がる心配もありません。

また、猫砂は市販の固まるタイプの砂を使用できるというのも嬉しいポイント。スロープには足ふきマットが付いているので、毛と砂をキャッチし、トイレのまわりもいつでも清潔を保つことが出来ます!

オートメーテッドペットケア キャットロボット オープンエアー

オートメーテッドペットケア キャットロボット オープンエアー
74,800円(税込)

商品情報
新発想 全自動型猫トイレ!デザインを極めて登場。Automated Pet Products社が開発した人気のキャットロボットがさらに進化して日本上陸を果たしました。

  • 夜間にLEDランプが点灯
  • 操作パネルが正面横に位置して操作しやすさUP
  • ドームは外してから丸洗い可能

猫の自動トイレと言えばこのキャットロボット。猫を飼育している人なら、1度は目にしたことがあるのではないでしょうか?価格は高価ですが、夜間にLEDランプが点灯し見た目もとてもかっこいいデザインになっています。ちなみに、猫の排泄物が溜まったビニール交換は猫2匹で使用していても、1週間に1度でOKだそうです。

様々なサイトの口コミを覗いてみると、猫砂の飛び散りが気になるという飼い主さんが多くいたので、砂の飛び散り防止マットは必須になりそうです。注意点として、縦70cm、横60cmとかなり大きいサイズなので、お部屋のスペースをよく確認しておく必要があります。

また、推奨最低体重は2.27kgとなっていますが、実際に3kgの猫がトイレに入っても反応しなかった!という飼い主さんもいたので、3.5kg~4kg以上ある成猫向けかもしれません。

ペットセーフ スクープフリー ウルトラ 自動ねこトイレ

ペットセーフ スクープフリー ウルトラ 自動ねこトイレ
21,400円(税込)

商品情報
「Pet Safe スクープフリー オリジナル 自動ねこトイレ PAL18-14275」は、飼い主のトイレ掃除の手間隙を極力少なくする、システムトイレ容器(猫用)です。「ねこ砂トレーセット」交換までの約1ヶ月間、猫砂を入れ替えたり、おそうじしたりする必要がなくなります

  • 掃除を開始するまでの時間を設定することが可能
  • 猫がトイレを使った回数を数える「ヘルスカウンター」付き
  • 猫砂の飛び散りを防ぐフード付き

こちらの猫の自動トイレは他の商品に比べてとても安価です。猫がトイレを使った回数を数える「ヘルスカウンター」がついているため、猫の泌尿器系の病気に気が付きやすいというのが最大の特徴です。音も気になるほど大きいわけではないので、神経質な猫ちゃんでも安心して使う事が出来そうです♪

重量は5.5kgと軽めではありますが、49×69.5×42.5cmとはやり大き目なことがわかります。そして、専用カートリッジの価格が高いことから、その点はマイナスだと嘆く飼い主さんも。

ここで紹介した3つの猫の自動トイレを比較してみて、私が1番「購入したい!」と感じたのは”ネイチャーズミラクル全自動猫トイレ ”です。今まで通りの固まる猫砂が使えるという点はかなり嬉しいなと感じました。

猫砂が専用のものでなければいけなかったりすると、毎月の出費が気になりますが、この猫の自動トイレはその心配がいらないので安心です。また、ストープの足ふきマットも抜け毛や猫砂を取り除いてくれるので、飛び散るのが気になる猫砂の掃除をする必要がないと言う所も、飼い主さんからしたら嬉しいポイントですよね♡

まとめ

猫用トイレに入る子猫たち

今回は猫の自動トイレについてまとめました!猫が用を足すたびに掃除をしてくれる猫の自動トイレは、忙しい方にはもちろんですが、猫の多頭飼いにもとても魅力的な商品ですよね。

また、綺麗好きな猫がストレスをためないためのアイテムとしても猫の自動トイレはオススメできるので、常に清潔を保つことで猫の寿命を伸ばしてあげることが出来ます。

価格が決して安いわけではありませんので、我が家で導入できる日はまだまだ先かなとは思いますが(笑)、多頭飼育をしているので毎日のトイレ掃除の回数はかなり多いため、猫の自動トイレはいずれ使用してみたいと感じるアイテムです。

人気のキーワード