猫に腹巻きを着させるメリットや作り方

猫に腹巻きを着させるメリットや作り方

猫にかぶりものや洋服の種類が多い事にとてもびっくりします。嫌がらない猫もいれば、猛烈に怒る猫もいますね。猫にとって腹巻きはどうなのでしょうか?

1321view

猫に腹巻きを着させる効果やメリット

タオルの中の猫
  • 猫に腹巻きを着させる効果:治療中の皮膚保護
  • 猫に腹巻きを着させる効果:爪切りができる

エリザベスカラーを使った時を思い出していただけますでしょうか?毛繕いができなくて落ち着きがなくなっている様子は、飼い主から見ると少し元気がないように感じます。

その理由は、猫に腹巻きをすると大きめの洗濯ネットに入れる事と同じ効果になり大人しくなってしまうからなのです。

よく動物病院でキャリーバッグの代わりにネットに入れて抱っこしてくる飼い主さんがいらっしゃいます。猫もとてもリラックスして落ち着いています。

実は、猫はお腹を固定されると無抵抗になってしまいます。あまりにも暴れて大変な猫でしたら、爪切りの時に腹巻きを使う事は効果があります。

猫用腹巻きの作り方

肉球ソックス
  • 猫の腹巻きは飼い主の匂いをつける
  • 猫の腹巻きはゴムが強過ぎない素材で作る

ご経験のある方なら、猫の身体に何かをつける事は難しいとお分かりだと思います。評判の良い物だから愛猫にと考えても、全く取り合ってくれない事など沢山ありますよね。

どうしても洋服を着せる必要がある時は、その子に合った服や腹巻きを作ってしまいましょう。様々な作り方はありますが一番猫の喜びそうな「飼い主の匂いの付いた服で作る方法」をご紹介いたします。

長袖シャツの「袖」で作る事ができます。

ペット術後服作り方

猫に腹巻きは必要?

ピンクのタオル中の猫

本来は必要ありません。「寒いから洋服を着せてあげなければ!」と思ってしまうのですが、猫は体を舐め自分で体温調節をしますし、毛皮を着ていますから人間の体感温度とは違います。

ただし傷口を舐める事を防ぐために、猫に病後治療の術後服を着せたり、猫に腹巻きを使う事はあります。

猫に腹巻きを着させる時の注意

猫びっくり

猫に腹巻き=猫の仕事の妨げ

  • 体を清潔にするため
  • 体温調節をするため
  • ストレス解消のため
  • 気持ちを落ち着けるため

猫にとっての毛づくろいは「日常の仕事」です。様々な用途で身体を舐めますので、コスプレのつもりで猫に腹巻きをすると舐めれずにストレスをかけてしまいます。

猫の祖先であるリビアヤマネコは厳しい暑さの中で暮らせるように環境に順応し、水分がほとんど無くても機能するよう適応してきました。猫が汗をかくのは肉球などの一部分であり、人間が洋服の着脱で体温調節を行うのとは違います。

猫が身体を舐めた際に出る唾液の気化熱を使い体温を下げます。そして寒い日は、毛づくろいにより被毛中に空気を入れ、体温を下げないように保温効果もあります。

猫が腹巻きをした動画

洋服を着る猫

猫は腹巻きをしたり洋服を着せると「歩けない」状態になります。どのように歩けなくなるのか、動画をご紹介いたします。

ネコにはらまきでクタクタ

【癒し】腹巻して寝る子ネコ。 ロシアンブルー

まとめ

寝ている洋服を着た猫

猫に腹巻きを着させるメリットや作り方についてお話しさせていただきました。

腹巻きをすると人間にとっては不思議で興味深い動きになりますが、猫にとっては苦痛でしかないのですね。

やはり、猫にとって好きな事は洋服を着る事ではなく、大好きな飼い主さんの洋服の上で眠る事なのですね。

人気のキーワード