猫にも個体差がある!その子に合った可愛がり方を見つける方法

猫にも個体差がある!その子に合った可愛がり方を見つける方法

一言で猫を可愛がると言っても、あの猫は喜ぶことでもこの猫は喜ばないかもしれません。猫には個体差があることを知り、その猫に合った方法で可愛がってあげましょう。どうしたら可愛がり方を知ることができるでしょうか?

628view

全身撫でてみる

猫を撫でる人

猫がどこを撫でられるのかが好きなのか確認する為、試しに全身撫でてみましょう。顔周辺は100%と言って良いでしょう。心を開いている人に撫でられるのなら喜んでくれるでしょう。

それ以外にも、しっぽの付け根や背中、足や肩を優しくマッサージされるのを好む猫もいます。猫のお好みの場所を見つけてあげましょう。

撫でるときは優しく、ゆっくりと。猫が嫌がるそぶりを見せたら、無理には触らないようにしてください。時間を空けて再度トライです。

抱っこしてみる

抱っこされる猫

抱っこを好む猫と、そうでない猫がいます。また、その時の猫の気分や抱っこの仕方によって、抱っこできる時とできない時があります。

基本的に抱っこ好きな猫は抱っこをするとゴロゴロ言ったり、気持ち良さそうに腕の中に収まってくれますが抱っこ嫌いな猫は、すぐに腕の中から抜け出そうともがきます。

無理な抱っこは禁物ですが、大好物のおやつを使いながら抱っこをする方法もあります。おやつを見せながら飼い主さんの膝の上に誘導し、さりげなく抱っこすればおやつの良いイメージと抱っこのイメージが合わさって抱っこ好きになってくれるかも。焦らずに根気よく、何度も繰り返してみましょう。

数種類のおもちゃを用意する

おもちゃ

猫のおもちゃは数多くのものがありますが、猫がどんなおもちゃが好きなのかを確認することも大切です。種類の異なるおもちゃを揃えて、どのおもちゃに一番良く食いつくか調べてみましょう。もしかしたら、どれでも平等に食いつくかもしれませんし、ある一種類だけ異様に食いつきが良いかもしれません。そこは猫の好みなので、試してみないと分かりません。

猫のおもちゃはわざわざ買わなくても、自作することも可能です。アルミホイルを丸めただけのボールでも喜んで遊んでくれることがありますし、何の変哲もないヒモに、結び目を作っただけのものでも遊んでくれる場合があります。飼い主さんの愛がこもった手作りおもちゃも、オススメです。

行動を良く観察する

猫を観察する子供

猫に合った可愛がり方を知るには、猫の行動を良く観察してみてください。普段どういうことに興味を持つのか。例えば、高いところに良く登る、遊んでと良くせがんでくるなど猫が良くする行動から可愛がり方を考えてみましょう。

猫が好きで良くする行動をやりやすいように、まわりの環境を整えてあげれば良いのです。高いところが好きならば、キャットタワーやキャットウォークを設ける。遊び好きなら飼い主さんがたくさん遊んであげるなどできるでしょう。

猫の行動を観察することは、猫の異常に早く気づける可能性もあります。いつも、気をつけておいてあげてください。

性格を見極める

猫を抱く女性

猫の性格は、どんなですか?当たり前ですが猫はそれぞれが個性的で、様々な性格をしています。その性格から、どんなことをされると喜ぶのか見極めましょう。

甘えん坊なら、飼い主さんが良く構ってあげると喜ぶでしょう。自立したタイプなら、むやみにかまわず猫が近寄ってきた時に構ってあげると喜ぶかもしれません。

まずは猫の性格を、しっかりと見極めてみましょう。可愛がりのアイデアが、思い浮かんでくることでしょう。

まとめ

蘭ちゃん

猫は大変個性的で、その行動を見ていると飽きることがありません。猫に合った方法で可愛がると、この上ない可愛い姿を見せてくれるでしょう。

猫も飼い主さんも幸せに暮らす為に、猫が喜んでくれる可愛がり方を見つけるのは必須と言えるでしょう。たくさん可愛がって喜んで貰いましょう!

スポンサーリンク