テレビ台兼キャットウォークリメイク!

テレビ台兼キャットウォークリメイク!

以前、2×4木材使い作りましたが今回、リメイクしバージョンアップしました。猫達が遊べる場所を増やしました。

499view

テレビ台兼キャットウォークをバージョンアップ!

テレビ台兼キャットウォーク

以前2×4木材を使いテレビ台兼キャットウォークを作りましたが今回バージョンアップさせる事にしました。

テレビ台兼キャットウォークの材料

2×4用のキット

今回は2×4木材で作ったテレビ台のリメイクなので木材はテレビを囲う板を2枚購入。ホームセンターでワンカット50円で1枚は縦に2枚に切ってもらい2枚目は横に30㌢幅を2枚、110㌢幅を1枚にカットしてもらいました。あとは、細かなキットです。

テレビ台兼キャットウォークの作り方

キャットタワーの上の猫

今回は三段の収納棚が2つあったのでこちらを土台にしました。

土台

2枚用意した天板の内1枚をここで使用します。
天板の上から2×4木材を天井から突っ張り用のキットを使用し固定します。

2×4

ご自宅のテレビの大きさに合わせテレビを衝立のように囲います。テレビの上は空いたままで大丈夫!テレビの上に2枚目の天板を使います。

テレビの上に天板

ここまでくるとほぼ完成。あとは、お好みの高さに棚を作る容量で通路を作ります。
私は、テレビの上に2段の通路と余った2×4でスロープを2つつける事にしました。

完成形

テレビ台兼キャットウォークを使ってみました

ウインクする猫

高いところに登るのが大好きな愛猫達が、さっそく使ってくれました!テレビ台とキャットウォークとして両方兼ね備えて利用出来るところがポイントです。

茶の間もこれで猫様使用!!

窓際からテレビ台兼キャットウォークまで

これで、広々と遊ぶ事が出来ます。

なかなか快適な様子です

キャットタワーからテレビ台兼キャットウォークへもスムーズに渡る事が出来ています。

キャットタワー〜テレビ台兼キャットウォーク

行き来も問題なく出来ておりグラつきもありません。

これでデットスペースもなし

テレビの上はデットスペースになりがちですが猫達の遊び場として確保する事が出来ました。

まとめ

キャットウォークを歩く猫

賃貸ではなかなかDIYも行いづらく強い味方となるのが2×4です。部屋の広さに合わせサイズなどキチンと計測する事が出来れば、ホームセンターなどで直線ならワンカット50円程で切ってもらう事が出来るので、女性でも簡単に作る事が出来ると思います。また、2×4用の棚受けなど様々な小物が売られています。

スポンサーリンク